パナソニック 美顔器 スチーム

  

スポンサードリンク

パナソニック 美顔器 スチーム

『パナソニック』のスチーム美顔器・『ナノケア』に使われているナノイーについて

スチームを顔に当てる事によって美顔効果を出すというスチーム美顔器の代表と言えば、「パナソニック」の「ナノケア」シリーズでしょう。

「ナノケア」シリーズの特徴は「パナソニック」独自の技術によって開発されたナノイーという微粒子を美容分野に利用している事です。

ナノイーと言えばハウスダストなどのアレル物質や空気中に浮遊しているカビやウイルスなどに効果があるとされています。 そのため、空気清浄機などの家電製品に利用されている事で知られます。

また、ナノイーは普通のマイナスイオンのおよそ1000倍もの大量の水分にまるでカプセルのように包み込まれている弱酸性の微粒子なので、美顔器やドライヤーといった美容分野にも応用されています。

大量の水分に包み込まれている微粒子であるナノイーを、髪を乾かすために使うドライヤーに利用するというのも変な気がするという方もいらっしゃるかと思われますが、そうとは言い切れません。

ドライヤーは髪を乾かすのと同時に髪を傷めてしまう危険性もはらんでいるものです。 しかし、大量の水分に包まれた微粒子であるナノイーを利用する事によって髪を熱風によるダメージから守りながら髪を乾かす事が出来るというわけです。

そして、お肌の乾燥から守るためにもナノイーは活躍します。

ナノイーの体積は普通のスチームのおよそ10億分の1と大変小さいのです。

その大変小さいナノイーのスチーム(「ナノケア」の機種によってはナノイーとプラチナナノ粒子とのダブルスチーム)によって、普通のスチームなら浸透させる事が出来ないお肌の奥までうるおいを浸透させる事が出来るのです。

これは余談になりますが、中には「ナイトスチーマーナノケア」などのスチーム美顔器を加湿器代わりに使いたいとお考えの方がいらっしゃいますが、それはおすすめ出来ません。「ナイトスチーマーナノケア」などのスチーム美顔器のスチームは顔やデコルテ、そして髪にうるおいを与える事を目的にしているもので、お部屋を加湿する目的で使用するものではありません。よって加湿器としては不向きだと考えられるからです。

『パナソニック』の『ナノケア』はスチームを当てるだけでは不充分な美顔器か

乾燥はお肌の大敵です。それに、お肌の汚れもまた大敵です。

「ナノケア」シリーズの中にはスチームを当てる事によってファンデーションなどの細かい汚れを落としやすくする事が出来るものもあります。

まさしく「ナノケア」シリーズの美顔器は一台で何役もこなす、お肌のケアをするにあたって心強い味方と言えます。

しかし、一方で「『ナノケア』は使いこなすのが難しい美顔器だ」という批判があるのも事実です。

その批評によると、同じ「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの中でも「ナイトスチーマーナノケア」のように夜間寝ている間にスチームを顔に当てる事で美肌効果を出すのを目的としている美顔器を除けばただスチームを顔に当てるだけではお肌のお手入れをするには不充分だと言うのです。

前述のとおり、「ナノケア」シリーズは機種によってはスチームを顔に当てる方法によって汚れを落とす事も顔やお肌にうるおいを与える事も出来るように設計されています。しかし、どのようにスチームを当てればどのようなケアが出来るかをユーザーも勉強する必要が生じるという難しい美顔器でもあります。

最近ではその難しさを解消し、使い方もシンプルにした「スチーマーナノケア EH-SA31」という美顔器が「パナソニック」から発売されていますので、初めてスチーム美顔器をお使いになる方には「スチーマーナノケア EH-SA31」がおすすめです。

タグ

2012年2月27日|

カテゴリー:パナソニック 美顔器

人気の美顔器はどれだ!

スポンサードリンク