パナソニック 美顔器 価格

  

スポンサードリンク

パナソニック 美顔器 価格

『パナソニック』の『ナノケア』シリーズの美顔器の価格について思う事

「良いものを安く買いたい」。

これは美顔器に限らず全ての商品について消費者が考える事なのではないでしょうか。

しかし、美顔器の価格というものにだけに絞って考えれば、必ずしもそうとは言い切れないように筆者には思われます。

あまり安過ぎると「この美顔器、本当に効果があるのかな?」と胡散臭い目を向けられてしまうという一面もあるかと思われます。 そして、それとは逆に非常に高い美顔器ですと、「これだけ高い価格の美顔器なのだから、美容効果があるはずだ」と考えてしまうところがあるように思えるのです。

その証拠に美顔器についての口コミ情報をネットで検索してみて下さい。

「この価格でどうかなあと思ったけど、美肌効果が出て良かった」とか、「高いお金を払ったのに効果は全くなかった」とか、実際にはその美顔器の美肌効果と価格とは比例しないものなのにもかかわらず、本体価格(プラスその美顔器専用美容液になる場合も)と美容効果についての論議になっている場合が多々あります。

しかし、「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの美顔器については、あまり美顔器本体の価格とその美顔器の価値についての論議になる事は稀です。

「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの価格は機種や小売店によっても違いますが、だいたい1?3万円代のものが多いです。 家電製品としての美顔器では平均的な価格と言ってもいいでしょう。

この価格設定が絶妙なのか、それとも価格の割に良い(悪い)買い物をしたという感覚がユーザーになく、「ナノケア」シリーズの美顔器の価格が「これくらいの価格の美顔器ならこれくらいの効果が出て当然」と思える価格になっているのか(これもある意味で価格設定が絶妙だという話になりますが)と筆者はにらんでいます。

蛇足ながら前にお話した「その美顔器の美肌効果と価格とは比例しないもの」の補足説明をさせていただくと、美顔器の本体価格か高ければ 高いほど美容(美肌)効果があるように感じてしまいがちですが、実際には必ずしもそうとは言い切れません。いくら高い美容液を使っても、お肌に合わなければ逆効果なのと同じで、高い美顔器を買ったところで自分に合わなければ美容効果は出せません。

しかしながら、美顔器の本体価格が高くなればそれだけ色々な機能がついているという事はあります。

その意味では「美顔器の価格が高ければ美容(美肌)効果が期待出来る」という事はありますが、様々な機能がついていても使いこなせなければ美肌効果は出ません。

当たり前と言えば当たり前の話ですが、これが意外とあるのです。

「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの美顔器についても価格とユーザーが感じる価値についてはあまり論議されない代わりに「ナノケア」シリーズの美顔器が使いこなせるか否かという点については論議されます。

「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの美顔器の中には使いこなせればこれほど美肌を作るという上で強い味方はないと言ってもいいくらいなのですが、逆に使いこなせなければ美肌効果は期待出来ないという美顔器があるからです。

それを考えれば、「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの美顔器ほどユーザーにとっての値打ちという意味での価格を考えるのが難しい美顔器はないと言ってもいいでしょう。

タグ

2012年2月23日|

カテゴリー:パナソニック 美顔器

人気の美顔器はどれだ!

スポンサードリンク