ナノミスト美顔器

  

スポンサードリンク

パナソニック ナノミスト

『パナソニック』の『ナノケア』シリーズにナノミスト美顔器が欲しい

「ナノミストを利用した美顔器」と言えばかばんの中に入れて携帯する美顔器が多いですが、 「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの美顔器の中にも、かばんの中に入れて携帯する事は出来ないものの、 ナノサイズのミスト(いわゆるナノミスト)ならぬナノサイズのスチームを利用してお肌のケアをするものがあります。

つまり、一般的なナノミスト美顔器よりも、「パナソニック」のナノサイズのスチームによってお肌のケアをする 美顔器についてはケア出来るお肌の面積が大きいというメリットがあると同時に、一般的なナノミスト美顔器のように お肌が乾いた時にすぐにケアする事が出来ないというデメリットがあります。

ちなみに、「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの美顔器に使われているナノサイズのスチームはただのスチームではありません。

通常の1,000倍もの水の体積を含んでいるナノイーに加えて、老化の原因になると言われている活性酸素のほとんどを除去する 作用があると言われているプラチナが含まれています。

それらの美肌成分をナノサイズというとても小さな粒子にするメリットは、お肌に浸透しやすいためです。

(この理屈は一般的なナノミスト美顔器と同じですね)

通常のスチームですと、粒子が大きいためにお肌の表面までしかうるおいを届ける事が出来ないのに対して、 ナノサイズのプラチナスチーム(プラチナナノ微粒子が含まれたナノスチームと考えて下さって差し支えありません)ですと お肌の奥の角質層にまで美肌成分を届ける事が出来ますので、お肌の奥からうるおうというわけです。

確かに、一般的なナノミスト美顔器の「出先で好きな時にお肌のケアが出来る」というメリットは特に乾燥する冬などに大きいので、 「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの中に一般的なナノミスト美顔器のように鞄の中に入れて携帯出来るものがあれば良いなと筆者は考えますが、 世の中はなかなか甘くはなく、現在のところ、「パナソニック」の美顔器にはナノミスト美顔器のように携帯出来る美顔器というものは存在しません。

現在よりもナノミスト美顔器の需要が高まれば「パナソニック」が「携帯出来る美顔器」を企画・製造・販売する可能性は皆無とは言い切れませんが、 2011年5月31日現在、「パナソニック」の美顔器は自宅で使用する事が前提の「イオンスチーマー ナノケア」・そして、自宅、それも夜間に使用する事を 前提にしているのが「ナイトスチーマー ナノケア」、そして昼も夜も使用可能な「スチーマー ナノケア」というように、 全て自宅で使用する事を前提としたものしかありません。

タグ

2011年6月11日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

携帯ナノミスト

携帯ナノミスト、そのメリットと課題点について

外出先でプシュッと顔にミストを吹きかける事によって顔のお肌を乾燥から守るという コンセプトで開発された美顔器が「携帯ナノミスト」と呼ばれるものです。

自宅に置いて使用する一般の美顔器とは違って、かばんなどに入れて 持ち運ぶ事を前提に作られている美顔器ですので、コンパクトなサイズになっています。

中には携帯電話と似た大きさ・デザインになっている携帯ナノミストもあります。

もちろん、自宅ではなくて外で使う事が前提になっていますので、化粧をした上から ミストを吹きかけても化粧崩れしないように、吹き付けるミストもナノサイズのミストになっていますので、 「せっかく化粧したのに携帯ナノミストのせいで化粧崩れしちゃった」なんて事はないようになっています。

自宅でお肌のケアをしていても、冬の乾燥・夏の冷房など、自宅から一歩外に出れば お肌の大敵である乾燥の危険性があちらこちらであるというのに、意外と自宅外でお肌の乾燥を防ぐグッズがないものなのです。

その意味で、携帯ナノミストという、外で使用出来る美顔器という着眼点は良いと考えます。

しかし、持ち運び可能なコンパクトサイズの美顔器という事で心配な面もあるかとおもわれます。 最も心配なのは、ミストの持続時間についてかと思われます。

これにつきましては外で充電する事も可能な携帯ナノミストも出ていますので、 色々と自分に合った携帯ナノミストを探してみてはいかがでしょうか?

ただ、(あえて具体的な商品名は明記しませんが)携帯ナノミストによっては本体が壊れやすいものもあると 口コミ情報で寄せられるものもあります。

そのため、「どの携帯ナノミストが良いですか?」と聞かれると、無責任なお答えで大変申し訳ありませんが、 「ネットその他で納得するまで探してみる方がよろしいかと思われます。そして、その『携帯ナノミストを探す方法』 の中には携帯ナノミストの口コミ情報も含まれます」となってしまうところが残念でもあります。

一昔前ならばお肌のケアはエステサロンへエステティシャンにやってもらうものでしたが、 美顔器が登場してからは自宅でお肌をケアするものという考え方に変わって来たように筆者には思えます。

言ってしまえば、携帯ナノミストに限らず美顔器というもの自体が家電製品の中ではニューフェイスです。 それだけに、まだまだ改良の余地はありますし、開発途上の製品でもあると言い切っても過言ではないかと思われます。

(それでも、悪徳商法に利用される商品の例として現在でも美顔器が取り上げられるほどには 美顔器の効果に対する怪しげなイメージが完全に払しょくされていないのは事実ですが)

現在は「携帯ナノミストはやっぱり壊れやすいんじゃないの?」と疑いの目で見られても反論出来ない部分がありますが、 将来的には働く女性の鞄の中には必ず入っているものというイメージが出来れば、それは美顔器全体にとっても、 携帯ナノミストのユーザーにとっても良い事だと筆者は考えています。

タグ

2011年6月 3日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

ナノミストサウナ ナノリッチ

ナノミストサウナ・『ナノリッチ』

ナノミストと言えば美顔器に利用されているものというイメージがありますが、それだけではありません。

たとえば、ナノサイズのミストの力でお肌への浸透を上げるという特性は、介護用のお風呂にも利用されていて、介護される方にとっても本当にお風呂に入る時にともなう、急激な心拍数の上昇による脳卒中などの発作などを抑える事が出来ますし、介護する方にとっても、介護する人をお風呂に入る時にその人の身体を持ち上げる必要がありませんので、介護する人にとっても身体的に(特に腰に)も楽ですし、お風呂に入ったあとの髪を乾かすなどの手間がかからないという利点があります。

そして、そのナノミストをサウナに利用したのがナノミストサウナ・「ナノリッチ」です。

そのナノミスト発生器のメカニズムとは、メーカー独自の技術によって水を回転する金属の網に衝突させるというやり方で水を粉砕し、ナノミストを大量に発生させるという方法をとっています。

そして、ナノミストサウナ・「ナノリッチ」の場合は、水ではなくてお湯を細かく砕く事によって、温かいナノミストを大量に放出する事が可能になりました。

ナノミストサウナ・「ナノリッチ」の特徴は、湿度がほぼ100%の空間に、およそ100億個ものマイナスイオンとともに清潔なナノミストで満たしている事と、その温度が38℃から42℃という、人間の体温よりも少し高い温度のサウナで、サウナとしては温度の低いタイプだという事です。

サウナと言えば、暑い(←これは当たり前ですが)上にその独特のムッとした空気が嫌な感じがする(←これは筆者だけである可能性はないとは言い切れませんが)事があり、健康に良いと頭で理解していても、長居はしたくないと考えてしまう事があります(←これも筆者だけである可能性ありです)。

しかし、ナノミストサウナですと温度が低いタイプになり、また、足元から温かいナノミストが出て来ますので、身体を芯から温めてくれるとの事です。

メーカーの説明によると、ナノミストサウナ・「ナノリッチ」は夜、お休みになる前に入ると心地よい睡眠を得る事が出来るのでおすすめだとの事です。

さらに、ナノサイズという細かいミストがお肌に浸透するため、お肌のうるおいが普通のサウナに入った時と比較して違って来る事です。

ナノミストのお肌への浸透力については、ナノミスト美顔器などで証明されているとおりかと思われます。

ナノミストとサウナの組み合わせはありそうでなかった発想だと筆者は考えます。

ただ、ナノミストサウナ・「ナノリッチ」の欠点は、その価格が高くて、小型一人用でも本体希望小売価格  1,155,000円(税込)もするという事で、貧乏人の筆者などにはなかなか手に入らないものであるというところです。

タグ

2011年6月 2日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

ナノミスト美顔器

ナノミスト美顔器、その特性とは

ナノミスト美顔器と言えば「エビス化粧品」から発売されている「リッチミスト」や「ヤーマン」の 「ホワイトミスト」、そして「アイミー」などが知られています。

これらのナノミスト美顔器の共通点は、美容液をナノサイズの非常に細かい霧状にする事で、 このナノサイズにまで細かくなった美容液の霧をお肌に吹き付ける事によって、お肌にうるおいを 与える事が出来るという事です。

そして、それ以外にも、かばんの中などに入れて携帯し、出先で使用する事を前提に 作られているものが多いというのもナノミスト美顔器の特徴として取り上げてよろしいかと思われます。

確かに、ナノサイズにまで細かくなった美容液をお肌に吹きかける事のメリットと言えば、 美容液のお肌への浸透力がアップする事だけではなくて、化粧した上からミストを吹きかけても 化粧が崩れる事がないという事もあります。

化粧した上から吹きかけるタイプの化粧水を吹きかけて、化粧が崩れた経験をお持ちの方も いらっしゃるかと思われます。逆に言えば、美容液を非常に細かくすれば化粧が崩れる 心配もないという事になります。

そのナノミストの特性を最大限に活用するという意味では、自宅で使用する普通の美顔器ではなくて 昼間持ち運びの出来る美顔器にするという発想は見事としか言いようがありません。

言葉は悪いですが、自宅で使用する事を前提にした美顔器ならばナノミスト美顔器以外にもありますが、 外で使用する事を前提にするならば、ナノミスト美顔器の独壇場と言い切ってもよろしいかと思われます。

(ローラー美顔器もその気になれば持ち運びは可能ですが、実際問題として人前で使用しにくいので、 結局はトイレの中で使用するなどの使用する場所・方法に工夫が必要になってしまいます)

一人で温泉に行っている時などの例外はありますが、自宅を一歩外に出てしまえば、 なかなかお肌のお手入れがしにくいものです。

その悩みを解決しながらナノミスト美顔器の特性を最大限に利用出来る。 これはメーカー・ユーザーともに良い事ではないかと思われます。

ここで少し話を横道にそらしてしまいますが、「ハンディミスト」と呼ばれる美顔器の中には 「美容液をナノミスト化して噴射する」という説明書きのあるものがあります。

頭の悪い筆者などは「これってナノミスト美顔器なんじゃないの?」と思ったりしますが、 「美容液をナノミスト化してお肌にうるおいを与える」美顔器である事よりも 「携帯出来る美顔器」である事を強調したいのであれば、確かに「ナノミスト美顔器」と言うよりも 「ハンディミスト」と言った方がその美顔器の特性がわかりやすいという事はあるかと思われます。

タグ

2011年5月16日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

ナノミスト美顔器の効果

ナノミスト美顔器の効果を口コミ情報から検証する

エビス化粧品の「リッチミスト」や「ホワイトミスト」など、ナノミスト美顔器と言われるものはたくさんあります。 それだけに実際にナノミスト美顔器の購入を検討している方にとっては、「どのナノミスト美顔器が良いのか」迷ってしまいます。

それらのナノミスト美顔器を実際に使用出来れば問題ありませんが、ためしに使用してみる事が不可能な場合もあります。

そのため、自分のお目当てのナノミスト美顔器の効果・使い勝手などについてはその口コミ情報で それをチェックしておく必要があるかと思われます。

そこで、ナノミスト美顔器を選ぶ際の参考になればと思い、ナノミスト美顔器を使用した事のある方からのお話から その効果を検証する事にしました。

冒頭でお話したとおり、「ナノミスト美顔器」と言えば「リッチミスト」が真っ先に頭をよぎる方も多いのではないでしょうか。

ナノミスト美顔器の代表とも言える「リッチミスト」の効果についてのお話よりも、「壊れやすい」というお話が多いのが悲しいところですが、 その効果については「ちゃんと動いていれば効果はある」。...つまり、どこまでも「壊れやすい」というお話がついて回るという事になる口コミ情報が寄せられています。

つまり、「リッチミスト」の効果については、「美容・美肌効果以前の問題にきちんと作動して欲しい」という事になります。

次にヤーマンの「ホワイトミスト」の口コミ情報からその効果を見ると、「たるみのせいで目立っていた毛穴が目立たなくなった」・ 「荒れていたお肌がつるつるになった」などの効果があったと言います。

この「毛穴を目立たなくする効果」や「お肌をつるつる・もちもちにする効果」については多くの方からその効果があると言われていますので、 この口コミ情報から検証する限り、「小鼻などの毛穴を目立たなくしたい」・「お肌をすべすべにしたい」とおっしゃる方には「ホワイトミスト」は良いという事になります。

そして、「アイミー」の効果については、「ミストが気持ち良い」・「顔のテカリがなくなった」という口コミ情報が寄せられました。

つまり、「アイミー」の効果から鑑みると、「アイミー」は顔のテカリが気になる方におすすめのナノミスト美顔器だという事になります。

それ以外にも、仕事などで気分を変えたい時にも「アイミー」は良いのではないかと筆者は考えます。 顔に吹き付けるタイプの化粧水などを吹き付けて気分転換するという方法をとっている筆者はこの効果に期待したいです。

最後に「ナノグランス」というナノミスト美顔器についてお話しましょう。

「ナノグランス」とはあまり聞いた事のないナノミスト美顔器ですが、芸能人に愛用されているとの事です。

そして、「ナノグランス」とは専用のエッセンスをナノ微粒子化して吹き付ける事によってお肌を乾燥から守るという携帯ナノミスト美顔器になります。

残念ながら、「ナノグランス」の効果については、口コミが寄せられていないために、本当にお肌を乾燥から守る効果があるのか否かについては、筆者にもわかりません。

ですが、ナノミスト美顔器購入の選択肢が増えるのは良い事ではないかと思いますので、これから伸びて来るナノミスト美顔器として、「ナノグランス」に期待したいと思います。

タグ

2011年5月14日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

ハンディナノミスト アイミー

「ハンディナノミスト『アイミー』

お肌を美しくするには洗顔とともに保湿も大切だという事は、皆様もご存じかと思われます。

日ごろきちんとお肌の保湿をしていても、外気の乾燥や空調などのためにお肌の潤いはどんどん逃げて行ってしまいます。

自宅にいる時にはお肌が渇いて来たら、その場で保湿する事は出来ますが、 仕事などで外に出た時には、お肌の保湿をする事はなかなか難しいものです。

余談ですが、メイクの崩れの原因の一つとして、お肌の潤いが逃げてしまっている事が あげられるとの事です。お肌が乾燥しているからこそ、皮脂が分泌されるというのがその理由だと言います。

なるほど。筆者などはよく顔が油っぽくなって来たらあぶらとり紙で皮脂を取って、 その上からメイクをし直したりしますが、それはお肌のためには良くないという事なのですね。

しわが出来たり、お肌がかさかさして来てファンデーションが浮いて来たりするだけではなくて、 メイクが崩れる原因にもなるお肌の乾燥。それは何とかしたいですよね。

そんな悩みを解消するには、外でもお肌の保湿が出来るグッズを持ち歩く習慣を持つ事です。

その「お肌の保湿が出来るグッズ」の一つとして、ハンディナノミスト「アイミー」をご紹介したいと思います。

ハンディナノミスト「アイミー(imiy)」は、その名のとおり携帯用のナノミスト美顔器です。

それも、携帯電話と同じサイズで本体も軽いので、ただ「携帯出来るナノミスト美顔器」というだけではなく、 「携帯して持ち運ぶのにも便利なナノミスト美顔器」だという事が言えるかと思われます。

使う時もカバーの部分をスライドさせるだけです。そのあとおよそ30秒後にミストが出て来て さらに30秒後に自動的にミストがストップするという、かなりシンプルな構造になっています。

だからこそ、かばんの中に入れて持ち歩き、ちょっとした隙間時間にも使うという事を 念頭に置いたナノミスト美顔器だと言えます。

ハンディナノミスト「アイミー」の特徴と言えば、持ち運びが便利だという事だけではありません。

1秒間におよそ16万回の振動によって美容液をナノミスト化します。それによって、 美容液の浸透力をアップさせる事が出来ます。

「アイミー」の専用美容液には、ヒアルロン酸やコラーゲン・プラチナなどの お肌に良いとされる成分が配合されています。

また、専用美容液をナノミスト化するメリットは専用美容液の浸透力をアップさせるだけでは ありません。ミストが非常に細かいためにメイク崩れを防ぐという役目も担います。

タグ

2011年4月27日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

ナノミスト 携帯美顔器

ナノミスト携帯美顔器について考える

美顔器などの美容家電製品の登場によって「美容・美肌はエステティックサロンへ行って エステティシャンにケアしてもらうもの」というイメージが変わったのと同時に、 携帯出来るナノミスト美顔器などの登場によって「お肌のお手入れとは自宅でやるもの」 というイメージが変わりつつあります。

もっとも、ローラー美顔器など、やろうと思えば携帯して持ち運びの出来る美顔器というものは 前からあった事はあったのですが、「お肌のお手入れは夜に自宅に帰ってからやるもの」 というイメージが根強くあった事は事実です。

携帯可能な美顔器の登場と女性の社会進出には切っても切れないものがあると 筆者は考えます。

今や結婚しても仕事を続ける事が珍しくなくなった現在、「いつまでも若く美しくありたい。 仕事が忙しい時にもお肌のケアが出来るようなものが欲しい」という女性の願望をかなえるための 家電製品が登場したと言えるかと思われます。

それを鑑みれば、携帯出来るナノミスト美顔器というものは、仕事などで忙しい女性の ニーズに応える家電製品と言えるかと思われます。

携帯出来るナノミスト美顔器の何が便利なのかと言えば、鞄の中に入れて 携帯する事が出来るために、仕事の合間の隙間時間など、手のあいた時にお肌のケアが出来る という事だけではありません。

ナノ単位という、非常に細かい霧状のミストは、化粧をした上から吹きかけても 化粧崩れする事なくお肌にうるおいを与える事が出来るという点も便利なところです。

また、これはナノミスト美顔器の種類にもよりますが、ナノミスト美顔器専用の美容液を 使うのではなくて、水道水や精製水、あるいはお手持ちの美容液を使用する事が可能なもの もありますので、経済的だという点も嬉しいところですが、美顔器専用の美容液が お肌に合わず、結局はその美顔器を使用する事が出来なくなるという心配がない点も ありがたいところです。

ここまで筆者はナノミスト携帯美顔器の良いところを取り上げて来ました。

しかし、ナノミスト携帯美顔器にも欠点はあります。

まずは本体価格が決して安くはないと言う点です。

ナノミスト携帯美顔器の価格は万単位なので、決して安い価格とは言えないところがあります。

そして、携帯ナノミスト美顔器の機種によっては壊れやすいものがあるという 口コミも存在するという事も(携帯ナノミスト美顔器全体の話ではないものの)、 欠点に上げたいと思います。

確かに、日ごろ仕事に忙しい女性にとっては、ちょっと手のあいた時間に化粧をした上から 吹きかけるだけでお肌のケアが出来るというナノミスト携帯美顔器はあれば嬉しいものです。 ですが、それは問題なく使用出来る事が条件になります。

そう考えてみると、もしかしたらナノミスト携帯美顔器というものは、 開発途上にある商品なのかもしれないと思うのは筆者だけなのでしょうか?

タグ

2011年4月12日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

ヤーマン ナノミスト

『ヤーマン』のナノミスト美顔器・『ホワイトミスト』

「ヤーマン」のナノミスト美顔器・「ホワイトミスト」は、1秒間におよそ10,5万回という 超高速な振動によって作られるナノ単位のミストによってお肌にうるおいを与えるというのが 特徴になっています。

普通サイズのミストではメイクの上から吹きかけるとファンデーションなどの メイクパウダーの粒子と混じってしまいますが、「ホワイトミスト」が作り出す細かい霧状の ミストは、メイクを崩す事なくお肌にうるおいを与える事が出来ます。

そして、「ホワイトミスト」のもう一つの大きな特徴は、携帯して持ち運べる 「ハンディナノミスト」だという事です。

「ホワイトミスト」本体の大きさは縦11,4cm横4,3cm厚さが2,8cmとコンパクトなサイズに なっていて、重さはおよそ100gですので、鞄の中に入れて携帯して、乾燥しているオフィス内や 旅行先などで使う事も可能です。

携帯して使えるハンディミストとしての機能を追求したボディになっているところも、 「ヤーマン」のナノミスト美顔器・「ホワイトミスト」の特徴と言えるかと思われます。

他のメーカーのナノミスト美顔器がいかにも「携帯可能な美顔器です」という外見をしている のに対して、「ホワイトミスト」は携帯電話のような外見になっています。

そのため、携帯電話のようにデコレーションも出来ますので、美顔器にも個性が欲しい方にも 打ってつけだというだけではなくて、「私、美顔器を持ち歩いているんです」という感じに 見えないところも嬉しいところです。

(「誰が何を持ち歩いていようが勝手じゃないか」と言われそうですが、悲しい事に 意外といるんですよね。いちいち他人の持ち物をチェックするのが好きな人や他人の持ち物に 「こんなもの持ってるんだ?」とケチをつけるのが好きな人が)

「ホワイトミスト」本体のカラーはホワイト・ブラック・ピンクの3種類あります。

好きな色を選べるだけではなくて、本体のカラーとともにデコレーションを工夫する事に よって、個性を出す事も出来るのも嬉しいところです。

また、「ホワイトミスト」は4時間の充電によっておよそ90分使用可能ですが、 もし、充電が切れたとしてもUSB充電が出来ますので、携帯電話のような見た目を利用して、 やろうと思えばオフィスで携帯電話を充電するフリをしてちゃっかり「ホワイトミスト」を 充電する事も出来るというすぐれものです。

「ホワイトミスト」がナノミスト化出来る液体は、「ホワイトミスト」の付属の 美容液の他には水道水か精製水です。

ナノミスト美顔器の中にはお手持ちの化粧水や美容液が使えるものがありますが、 「ヤーマン」の「ホワイトミスト」はそのような仕様になっていないので、 その点については注意が必要であると同時に残念なところでもあります。

タグ

2011年4月11日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

ナノミスト美顔器のクチコミ

ナノミスト美顔器・『リッチミスト』のクチコミ

普段使っている化粧水を、1秒間に10万回という超高速振動技術によって、ナノ単位の 非常に細かい粒子に変える事によって化粧水の浸透力をアップさせるという、 ナノミスト美顔器・「リッチミスト」は、バッグに入る大きさで携帯可能な美顔器でかつ、 化粧した上からでも化粧崩れする事なくお肌の保湿が出来るという、便利な美顔器です。

それだけに、「ナノミストって本当に化粧崩れしないの?」とか「乾燥肌なのでプシュっと吹きかけられるタイプの化粧水を持ち歩いているけど、それよりお肌の保湿が出来るの?」とか、「使い勝手はどうなの?」とか、その効果その他が非常に気になる商品ではあります。

(特に乾燥する冬などは、その効果を十二分に発揮してくれそうな気がします)

そこで、「リッチミスト」の、ナノミストの効果などのクチコミ情報を集めてみました。

まず、「リッチミスト」のクチコミとして寄せられたお話の中で、ナノミストの効果についての お話よりも、圧倒的に「『リッチミスト』は壊れやすい」という声が多いのに驚きました。

「『リッチミスト』は壊れやすい」というクチコミの中でも、特に「『リッチミスト』の タンクの部分が壊れやすい」という声が聞かれました。

その他のトラブルについては、「(ナノ)ミストが出なくなるというトラブルがあった」・ 「(ナノミストが)詰まって使い物にならない」・「液漏れがする」という声がありました。

そのため、「出かける時に持っていけるという事で『リッチミスト』を購入したけど、 出先でまともに作動したためしがない。壊れやすいにも程がある」という怒りの声も寄せられ、 結果として「リッチミスト」のもう一つの特徴である、「携帯出来る美顔器」としての 役割が果たせていないという問題点も指摘されました。

「壊れやすい」という事以外の「リッチミスト」の問題点としてあげられたのが、 「『リッチミスト』専用の美容液が不要という事でしたが、案外使える化粧水が少ないのが残念」・ 「『リッチミスト』本体の値段が高い」という声です。

「ナノミスト美顔器・『リッチミスト』のクチコミからその問題点を見る

これまで書いて来たとおり、ナノミスト美顔器・「リッチミスト」については、 クチコミ情報を信用する限り、「問題の多い商品」だと言えるかと思われます。

ただ、「リッチミスト」の最大の特徴である「ナノミスト」については、 「(トラブルがなく使えれば)ミスト自体は良い」という意見もありました。 この意見を聞く限り、「リッチミスト」については液漏れなどのトラブルさえなければ いいものだ」という事になるかと思われます。

「携帯出来る美顔器」・「吹きかけても化粧崩れしないナノミスト」・「お手持ちの美容液が 使える美顔器」という、コンセプトは悪くないと考えます。

しかし、それは「問題なく使える事」が前提になります。

どれほど良いコンセプトを打ち出そうとも、実行出来なければ意味がないのだという事を、 ナノミスト美顔器・「リッチミスト」のクチコミ情報は物語っているように思えるのは 筆者だけなのでしょうか。

タグ

2011年3月27日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

ナノミスト導入美顔器

ナノミスト導入美顔器について

ナノミスト導入美顔器の特徴と言えば、ナノミストと呼ばれる、独自の技術によって

化粧水をナノ(=10億分の1)単位の非常に細かい粒子を放出する事につきるかと思われます。

ナノミスト導入美顔器と言えば、エビスの「リッチミスト」が知られています。

その特徴は、1秒間に10万回という超高速振動技術によって化粧水を ナノ単位の非常に細かい霧状のミストにする事によって、化粧水のお肌への浸透力を アップさせる事が出来る事です。

そして、その細かいミストは、化粧をした上から吹き付けても、化粧崩れしないという すぐれものです。

また、「リッチミスト」はバッグにも入る大きさですので、乾燥するオフィスでも使えますし、 旅行に持って行く事も出来ます。

何より嬉しいのが、普段使っている化粧水が使え、美顔器専用の化粧水が必要ない事です。

案外、美顔器専用の化粧水やジェルのたぐいが高価な事が多いので、これは本当に嬉しいです。

そして、いつも使っている化粧水を使うので、化粧水が お肌に合わないという事がなくて安心だという事が言えます。

それはお肌が弱い人(筆者もそうです)には切実な悩みで、美顔器専用化粧水やジェルのたぐい がお肌に合わないのではないかと美顔器の購入を躊躇する事もあったりしますが、 普段使っている化粧水ならそのような事がないので、本当に嬉しいです。

「リッチミスト」以外にナノミスト導入美顔器がないのかと言えば、そのような事はありません。

その他にも「うるつやハンディミスト」があります。

「うるつやハンディミスト」とは、ハイテクチップ技術と高速振動によって化粧水を ナノミスト化する事によって化粧水のお肌への浸透力をアップさせる (ナノミスト化する事によって化粧水の浸透力を上げる点については「リッチミスト」と 同じですね)というものです。

「うるつや『ハンディ』ミスト」と名がつくだけあって、バッグの中に入れる事が 出来るサイズになっていて持ち運びが可能ですので、「お肌が乾燥して来たな」と感じたら、 いつでも何処ででも気軽にプシュっと吹きかけてお肌のケアが出来ます。

これは「うるつやハンディミスト」だけではなくて「リッチミスト」にも言える事ですが、 お手持ちの化粧水が使えると言っても、油分の多いものや粘性の高いものは使用不可ですので、 その点についてはご注意下さい。

「お肌のケアの基本は保湿」と言われるほど、お肌には保湿が大切です。

ナノミスト導入美顔器は、空気が乾燥する季節には、お肌のトラブルに悩める女性にとっては 必需品になりそうですね。

タグ

2011年3月15日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

人気の美顔器はどれだ!

スポンサードリンク