スチーマー ナノケア

  

スポンサードリンク

スチーマー ナノケア

『スチーマー ナノケア』の種類について

「パナソニック」から発売されている「スチーマー ナノケア」は「パナソニック」独自の技術により開発された「ナノイー」という微粒子の特性を美容分野に応用したものです。

「スチーマー ナノケア」と一言で言ってもその種類は大きく分けて3タイプに分類されます。

いわゆる「おうちエステ」に最適な「スチーマー ナノケアEH?SA92」、忙しい平日には就寝時に、休日にはじっくり集中してお肌のお手入れが出来る「スチーマー ナノケアEH?SA60」、そして、「スチーマー ナノケア」を始めて使う人におすすめの「スチーマー ナノケアEH?SA31」などがあります。

「色々機種があるとどれがいいのかわかりづらい」という声もあるかと思われますが、色々な機種がある事を逆に言えばライフスタイルに合わせて使い勝手の良い「スチーマー ナノケア」を選ぶ事が出来るというメリットがあるという事なのです。

『スチーマー ナノケア』3種類の特性について

さきほどご紹介した3種類の「スチーマー ナノケア」のそれぞれの特性をもう少し詳しくご説明しましょう。

「スチーマー ナノケアEH?SA92」はナノサイズという非常に小さなプラチナナノ粒子とナノイーのダブルスチームによって、通常のスチームでは浸透させる事が出来ないお肌の角質層までうるおいを浸透させます。

ダブルスチームの温かいスチームと冷たいマイクロミストによって温冷エステが出来るのも「スチーマー ナノケアEH?SA92」の特徴です。

そのため、「スチーマー ナノケアEH?SA92」は温冷エステなどのおうちエステをやりたい方やとにかくお肌にうるおいが欲しい方におすすめです。

「おうちエステもいいけど、寝ている時にも起きている時にもお肌のケアが出来る方がいい」とおっしゃる方におすすめなのが、「スチーマー ナノケアEH?SA60」です。

さきほどお話したとおり、「スチーマー ナノケアEH?SA60」は寝ている時にも起きている時にも使える事が特徴の美顔器です。

寝ている間に使える美顔器として知られているのが同じ「パナソニック」から発売されている「ナイトスチーマー ナノケア」ですが、「ナイトスチーマー ナノケア」と「スチーマー ナノケアEH?SA60」の違いを簡単にご説明すると、「スチーマー ナノケアEH?SA60」は眠っている間に使用する時にはナノイーを利用してお肌や髪のケアをする美顔器で、スチームは起きている時に使います。ですから、眠っている間にもお肌のケアが出来ますし、起きている時にはナノサイズのプラチナスチームによってお肌のケアを集中的に出来るという美顔器で、「ナイトスチーマー ナノケア」は眠っている間にスチームによってお肌や髪のケアをする事を目的としているところが大きな違いです。

「スチーマー ナノケアEH?SA60」は昼も夜も使えますので、忙しい人におすすめです。

「スチーマー ナノケア」はそれぞれの機種の違いがわかりにくい事もさる事ながら、使いこなすのが難しい美顔器だという批評があるのも確かです。

その難しいところを取っ払って、スチーム美顔器初心者にもわかりやすいように操作をシンプルにしたのが「スチーマー ナノケアEH?SA31」です。

この「スチーマー ナノケアEH?SA31」は本当にナノサイズのスチームをおよそ6分間顔に当てるだけの美顔器です。

ナノサイズのスチームをメイクの前に当てる事でお肌にうるおいをプラスし、メイクを落とす前にナノサイズのスチームをメイク汚れが落ちやすくなるという、シンプルながら「スチーマー ナノケア」の良さを凝縮したのがこの「スチーマー ナノケアEH?SA31」なのです。

以上が「スチーマー ナノケアEH?SA92」・「スチーマー ナノケアEH?SA60」・「スチーマー ナノケアEH?SA31」の違いですが、使い勝手やその効果などは人それぞれ違います。

「スチーマー ナノケア」の効果がどのようなものなのか実際に試してみたいとおっしゃる方は東京都港区にある「パナソニック リビング ショールーム 東京」1階の「サロン・ド・エステジェンヌ」でそれを体験出来るとの事です。

お近くにお住まいの方はそこで「スチーマー ナノケア」を実際に体験してみるのもよろしいかと思われます。

タグ

2012年2月24日|

カテゴリー:ナノケア 美顔器

人気の美顔器はどれだ!

スポンサードリンク