レーザー 美容器

  

スポンサードリンク

レーザー 美容器

レーザによる美容効果を得るには美容器や美顔器よりも専門家に行く方が良い

年齢とともに知らず知らずのうちに顔に現われるシミ。「このシミ、何とかして消せないかなあ」と鏡を見ながらため息をついた事のある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

シミというものは顔だけに出来るのではなくて、手の甲などの紫外線が当たりやすいところに出来るものです。 悲しい事に、そこは人目につきやすいところでもあるのです。

シミを消すと言われている化粧品を使うにしてもその化粧品も効き目は絶対ではありません。 肌質によってはあまり効果が現われない事もあると言います。そして、その他色々な努力をしても、一度出来たシミはなかなか消す事が出来ません。

シミにはレーザーによる治療が効果があるとされています。

レーザーは医療分野だけではなくてシミの治療などの美容の分野にも応用されています。

自宅でレーザーの美容分野に関する効果を得る事が出来る美顔器や美容器があればそれを使いたいと考える人はいらっしゃるのではないでしょうか。

結果から言わせていただくと、レーザーを使用する事によって美容効果を出す美容器というものはあります。

「ヤーマン」というメーカーから発売されている「フォトレーザー」や「エステレーザー」などがそのたぐいになります。

しかし、筆者はレーザーの美容分野への応用としての家庭用美顔器や美容器のたぐいの効果についてはいささか懐疑的です。

まず、レーザーというものは微妙な加減が必要です。

強過ぎれば正常な皮膚の細胞まで破壊してしまいますし、弱過ぎればシミは消えてはくれません。

人によって肌質は違います。ある程度データがそろえば「これだけレーザーの出力があれば半数はシミ治療の効果が期待出来る」というような、シミ治療に必要なレーザーの出力の平均値を出す事は可能かとは思われますが、「平均=誰でもそうなる」という考え方は危険です。

たとえば、同じ時間同じ場所で太陽の光にあたっても、日焼けの程度は人によって違います。日に焼ける事によって生じる症状も人それぞれです。 それを同一のものと考えてはいけないのと同じように、レーザーの出力についても同一に考えてはいけないと筆者は考えています。

その次に来る質問は、「それではレーザー美容器(美顔器)を使っての脱毛効果はどうなのですか?」なのではないでしょうか。

レーザーによる美容効果とはシミの治療だけではなくて、脱毛効果も含まれます。

レーザーによってムダ毛の毛根を焼く事でムダ毛が生えないようにするというのがレーザー脱毛のメカニズムです。

これについても筆者はレーザーを使用した美容器による脱毛効果についてもレーザーによるシミの治療と同じものだと考えています。 つまり、レーザーの出力が弱くて効果がないか逆にレーザーの出力が強過ぎて火傷を負ってしまうか両極端になりかねないと考えられるのです。

あくまでも筆者個人的な考えですが、シミの治療にしても脱毛にしても、家庭用の美容器(あるいは美顔器)に頼るのではなくてきちんと専門家に見てもらう方が良いのではないでしょうか。

よって、レーザーによるシミ治療や脱毛をするのであれば、家庭用のレーザー美容器やレーザー美顔器を探すよりも信頼出来るクリニックを探す事を筆者はおすすめします。

タグ

2012年2月15日|

カテゴリー:レーザー美顔器

人気の美顔器はどれだ!

スポンサードリンク