レーザー美顔器

  

スポンサードリンク

レーザー 美容器

レーザによる美容効果を得るには美容器や美顔器よりも専門家に行く方が良い

年齢とともに知らず知らずのうちに顔に現われるシミ。「このシミ、何とかして消せないかなあ」と鏡を見ながらため息をついた事のある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

シミというものは顔だけに出来るのではなくて、手の甲などの紫外線が当たりやすいところに出来るものです。 悲しい事に、そこは人目につきやすいところでもあるのです。

シミを消すと言われている化粧品を使うにしてもその化粧品も効き目は絶対ではありません。 肌質によってはあまり効果が現われない事もあると言います。そして、その他色々な努力をしても、一度出来たシミはなかなか消す事が出来ません。

シミにはレーザーによる治療が効果があるとされています。

レーザーは医療分野だけではなくてシミの治療などの美容の分野にも応用されています。

自宅でレーザーの美容分野に関する効果を得る事が出来る美顔器や美容器があればそれを使いたいと考える人はいらっしゃるのではないでしょうか。

結果から言わせていただくと、レーザーを使用する事によって美容効果を出す美容器というものはあります。

「ヤーマン」というメーカーから発売されている「フォトレーザー」や「エステレーザー」などがそのたぐいになります。

しかし、筆者はレーザーの美容分野への応用としての家庭用美顔器や美容器のたぐいの効果についてはいささか懐疑的です。

まず、レーザーというものは微妙な加減が必要です。

強過ぎれば正常な皮膚の細胞まで破壊してしまいますし、弱過ぎればシミは消えてはくれません。

人によって肌質は違います。ある程度データがそろえば「これだけレーザーの出力があれば半数はシミ治療の効果が期待出来る」というような、シミ治療に必要なレーザーの出力の平均値を出す事は可能かとは思われますが、「平均=誰でもそうなる」という考え方は危険です。

たとえば、同じ時間同じ場所で太陽の光にあたっても、日焼けの程度は人によって違います。日に焼ける事によって生じる症状も人それぞれです。 それを同一のものと考えてはいけないのと同じように、レーザーの出力についても同一に考えてはいけないと筆者は考えています。

その次に来る質問は、「それではレーザー美容器(美顔器)を使っての脱毛効果はどうなのですか?」なのではないでしょうか。

レーザーによる美容効果とはシミの治療だけではなくて、脱毛効果も含まれます。

レーザーによってムダ毛の毛根を焼く事でムダ毛が生えないようにするというのがレーザー脱毛のメカニズムです。

これについても筆者はレーザーを使用した美容器による脱毛効果についてもレーザーによるシミの治療と同じものだと考えています。 つまり、レーザーの出力が弱くて効果がないか逆にレーザーの出力が強過ぎて火傷を負ってしまうか両極端になりかねないと考えられるのです。

あくまでも筆者個人的な考えですが、シミの治療にしても脱毛にしても、家庭用の美容器(あるいは美顔器)に頼るのではなくてきちんと専門家に見てもらう方が良いのではないでしょうか。

よって、レーザーによるシミ治療や脱毛をするのであれば、家庭用のレーザー美容器やレーザー美顔器を探すよりも信頼出来るクリニックを探す事を筆者はおすすめします。

タグ

2012年2月15日|

カテゴリー:レーザー美顔器

レーザー美顔器

レーザー美顔器について

レーザーが医療分野に応用されている事は知られているかと思われますが、最近では医療だけではなくて美容の分野にも応用されるようになりました。

レーザーの美容分野への応用と言えばレーザー脱毛やレーザーピーリングが知られています。

ピーリングとは皮膚の角質層という部分をはがして新たな皮膚が生まれ変わって来る手助けをする事...と言えばわかりにくいですが、ようするにシミやニキビ跡など皮膚トラブルが起きている角質層をはがす事によってそれを取り除き、そのあとから皮膚トラブルのない、正常な皮膚が生まれて来るのを促すというものです。

このレーザーピーリングが出来る美顔器があればいいな...という考えが頭をよぎります。

しかし、現実にレーザー美顔器というものはあります。

レーザー美顔器は、レーザーを利用してピンポイントでお肌に出来てしまったシミなどに効果を発揮する美顔器だと言われています。 つまりはレーザーピーリングなどのレーザーの美容分野を自宅で出来るように応用したものがレーザー美顔器だと考えて下さって差し支えないかと思われます。

シミに効果を発揮すると言われている美顔器はレーザー美顔器以外にもあります。

美顔器の中にはイオンの力でお肌の奥の汚れを取り去る事と美容成分(主にビタミンC誘導体)をお肌の奥まで浸透させる事が出来るものも あります。これによってシミにも効果を発揮すると言われています。

しかし、現在出来てしまったシミに対しては効果が薄いとも言われています。

そこで、レーザー美顔器の出番というわけです。

しかし問題は、レーザー美顔器は本当に美容効果があるのかという事です。これが本当に出来てしまったシミやニキビ跡を消す効果があれば言う事はありません。

申し訳ありませんが、筆者はその点についてはかなり懐疑的です。

まずはレーザー美顔器のレーザーの出力がどの程度のものなのかが問題になります。

これが小さ過ぎれば美容効果は得られません。そうかと言ってレーザーの出力を上げれば正常な皮膚まで破壊してしまいます。

真夏に同じ時間屋外にいても日焼けの程度は人によって違うように、どれくらいレーザーを当てれば美容効果を得られるのかというのは個人差があるかと思われますので、その微調整が果たして家庭用の美顔器で出来るのかという疑問が残ります。

以上の事からレーザー美顔器については美容効果を感じられないかレーザーが強過ぎて逆効果になるかの両極端になるのではないかというのが筆者の懸念です。

ある意見によると、「レーザー美顔器は現在出来てしまったシミではなくてシミの予備軍や初期段階の薄いシミに対する美顔器だと考えた方がいいだろう」とも言われています。

これはあくまでも筆者の考えですが、レーザーによるピーリング効果を得たい場合は、家庭用のレーザー美顔器を使うよりは皮膚科や美容外科に行って医師に施術してもらった方が無難なのではないかと思われます。

タグ

2012年1月16日|

カテゴリー:レーザー美顔器

レーザー美顔器

レーザー美顔器といえば、ヤーマンの製品が有名です。ラゼール、スコープ、フォトレーザーなど様々なシリーズがあります。効果は、シミ・くすみの改善、毛穴のケアやムダ毛の除去までできるものもあります。

レーザー美顔器とは

レーザー美顔器は、黒い色に反応するレーザーシミの原因となるメラニン色素に当たると熱に変わりメラニン色素を壊して新しい肌の再生機能に働くしくみです。

使用するレーザーは、シミに効果のある光を出しています。

そのため正常な肌には問題ありません。

特に、家庭で使用しるレーザー美顔器は、専門家の使用するレーザーよりも出力を抑えてあるため、使用方法を守って利用すれば安全な美顔器です。

レーザー美顔器といえば、ヤーマンの美顔器です。

ヤーマン社のレーザー美顔器もいくつか種類があり、フォトレーザープラス・ラゼール?・スコープレーザーなどとあります。

特に、スコープレーザーは自動タイマー、安全キー、ダブルセンサーの3点の安全機能が備わっており安全面に注意した美顔器です。

フォトレーザーは、4つのコースでくすみ・ハリ・毛穴の黒ずみ除去・脱毛と美顔、毛穴ケア、脱毛の機能を1台でトータル的に行える複合機です。

価格は、販売しているサイトにもよりますが3万円程度から定価3万7千8百円で販売されています。

ラゼール?は、販売終了になっていますが新陳代謝や血行を良くし肌再生のサイクルを整えます。

肌再生のサイクルが整うと老廃物の排出が定期的に行われるためキレイな素肌になります。

現在ヤーマンで人気のスコープレーザーですが、これは高性能カメラ付きで自宅のテレビに接続し肌の状態をチェックしながらお手入れをすることができます。

シミ、くすみの改善と皮脂や肌荒れなどの肌トラブルを見つけて、レーザーがイオンタッピングを選択し映像を見ながらケアできます。

レーザー美容をイオン導入ができるタッピング機能が搭載されていて状態に応じてケアすることができるのです。

また、音声ナビで手順良く使用でき肌に触れた上体でスイッチを押さないとレーザーが照射されない安全センサーが付いて、しかも子どもが操作しないように機能ロックする安全キーが付いています。

レーザー美顔器は、レーザーの機能だけでなく様々な機能が付属されており、1台で数役利用できる優れものが多いのです。

レーザー美顔器の価格

レーザー美顔器の種類は数多く発売されています。

レーザー美顔器の機能にもよりますが、価格は2万円程度からあります。

高価なものは、5万円程度するものまであります。

価格だけみるとなるべる低価格なものを購入したいと思いますが、価格だけで決定してしまうと後々後悔してしまうことがあります。

安物買いのなんとかになってしまいます。

私も、価格だけで機能を重視せずに購入したことがあり継続することができなかったことがあります。

継続できる商品を購入することが大切です。

レーザー美顔器で脱毛機能のあるものは、専用に脱毛の肌を保護して脱毛トリートメントを行うジェルを使用した方がいいでしょう。

消耗品の購入についても考慮して本体の購入を検討しましょう。

お手入れをきちんと行い、美肌を手に入れましょう。

タグ

2009年10月14日|

カテゴリー:レーザー美顔器

人気の美顔器はどれだ!

  スポンサードリンク

Powered by
Movable Type 4.261

スポンサードリンク