エビス美顔器

  

スポンサードリンク

エビス 美顔器 使い方

『エビス化粧品』の『ツインエレナイザーpro』は使い方次第で携帯美顔器の代わりになるか?

うろ覚えの記憶で大変恐縮ですが、この冬はお肌の乾燥を防ぎお肌にうるおいを与える美顔器、それもかばんの中に入れて携帯して外出先でもお肌にうるおいをチャージ出来る携帯美顔器が注目されているとどこかのTV番組で紹介されていたという記憶があります。

筆者のうろ覚えの記憶ではありますが、確かに美顔器が携帯出来て外出先でも使う事が出来ればお肌の乾燥を覚えた時に使えますので、便利なのは言うまでもありません。

しかし、実際には財布の中身を見て「やめておこう」とあきらめたり、「わざわざ携帯美顔器を買わなくても、美顔器本体がそれほど大きくなければ外出先に持って出かければいいのではないか」という事を考えたりして、携帯美顔器の購入をあきらめている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

そのような事を考えるのも、「エビス化粧品」から発売されている携帯美顔器・「リッチミスト」が壊れやすいという口コミ情報を知った人が「じゃあ、同じ『エビス化粧品』さんから発売されている『ツインエレナイザーpro』という美顔器を携帯して使ったらいいんじゃないの?」と考える人もいらっしゃる可能性もあると考えられるからです。

「ツインエレナイザーpro」の大きさは長さ170mm、幅50mm、厚さ46mmで、重さはだいたい160gです。

携帯美顔器よりも大きくなりますが、持ち運びが出来ない大きさ重さだとまでは言えません。

しかし、携帯美顔器に要求されるのは持ち運び可能な大きさや重さだけではありません。

確かに携帯美顔器は持ち運びの出来るサイズと重さを持っている事が最も大きなポイントになる事は事実ですが、それ以外にも外出先で使うものですから、使い方は簡単かつシンプルである事が望ましいです。

そして、それらの条件をクリアした上で、使用するに耐えうる設計になっている事も必須条件です。

その「使用するに耐えうる耐久性」という点において「リッチミスト」が問題になっているから同じ「エビス化粧品」の美顔器でも「『ツインエレナイザーpro』の方を携帯して外出先で使えないか?」という話になっているわけですが、それを実行しようとすると「使い方がシンプル」という点において問題になって来ます。

「エビス化粧品」のサイトや「ツインエレナイザーpro」の公式ネットショップなどに記載されている「ツインエレナイザーpro」の使い方の説明を見る限り、コットンを「ツインエレナイザーpro」本体にセットして美容液をたっぷりそれに含ませて、あとはメニューを選ぶだけ、というように受け取れます。

ただし、「ツインエレナイザーpro」はイオンクレンジングの時には「モイスチャーローション」を、ツイン導入の時とマイクロカレントの時には「Cエッセンス」と「植物性プラセンタMC100」を、というように、メニューごとに使う美容液の種類が違って来るのです。

現実問題としてこれを外出先でいちいちやるのは大変面倒です。

ですから、「エビス化粧品」のサイトなどを見ていると、「『ツインエレナイザーpro』の使い方は簡単です」と言いたいのではないかと感じられる広告が出ていますが、それはあくまでも「自宅で使う美顔器として使う分には」という但し書きがつくわけです。

これらの事を考えると、「ツインエレナイザーpro」を携帯して持ち運ぶ事に関しては、「やってやれなくはないと思いますが、『ツインエレナイザーpro』は出来れば自宅、あるいは旅行先に持って行って部屋の中で使っていただいた方がよろしいかと思われます」という事になります。

つまりは「ツインエレナイザーpro」に限らず、一部のローラー美顔器を除けば外出先で携帯する美顔器と自宅で使う美顔器は分けた方が良いという事になるでしょう。

タグ

2012年2月22日|

カテゴリー:エビス美顔器

エビス 美顔器 口コミ

『エビス化粧品』の2種類の美顔器の口コミ情報を比べて思う事

美顔器は最近家電製品としての地位を確立しつつあります。

それは美顔器のメーカー全体が努力した成果ではないかと筆者は考えています。

美顔器のメーカーも自社商品のさらなる機能向上を目指して努力しておられるかと思われますが、現在よりもさらに良い美顔器が発売されるのを期待しているのは筆者だけではないはずです。

そのような状況の中では、自社の美顔器をシリーズ化して発売する・自社の美顔器をバージョンアップして発売するなどの方法によって一つのメーカーが複数の美顔器を発売する事も珍しくはありません。

しかし、残念ながら「あるメーカーのAという商品は評判が良いのにBという商品は本当に同じメーカーが開発を手掛けているのかと疑いたくなるほど評判が悪い」という事も時にはあります。

そのように、「美顔器のメーカーにも得意分野・不得意分野というものがあるのかな?」と考えてしまうケースが「エビス(EBIS)化粧品」というメーカーから発売されている美顔器のケースについて考える時です。

「エビス化粧品」というメーカーからは「ツインエレナイザーpro」や「リッチミスト」などの美顔器が発売されています。

それらの美顔器について簡単にご説明しますと、「ツインエレナイザーpro」はイオンの力を利用してお肌の汚れを取るイオンクレンジングに超音波導入とイオン導入が同時に出来るツイン導入、そして、リフトアップ効果と引き締め効果が期待されるマイクロカレント&ソニックの三つの機能で美肌効果を引き出すとされている美顔器で、「リッチミスト」は最近話題になっている、かばんの中などに入れて携帯し、外出先でうるおいをチャージするというコンセプトの携帯美顔器の一種になります。

この「エビス化粧品」というメーカーから発売されている「ツインエレナイザーpro」と「リッチミスト」という美顔器については、「本当に同じメーカーの美顔器なのか?」と疑いたくなるほど、口コミでの評判がガラリと違うのです。

「ツインエレナイザーpro」の方は「使って2週間で効果が出た」や「『ツインエレナイザーpro』を使い始めてからお肌が明るくなった」など、割と評判が良いのです。

(もちろん中には「『ツインエレナイザーpro』の効果を実感出来なかった」という声も聞かれましたが、少数でした)

ところが、同じ「エビス化粧品」の美顔器である「リッチミスト」の方の口コミ情報を一言で言えば「壊れやすい」、具体的には「ミストが出ない(例・中で詰まってしまって弱いミストしか出ない・本体を振るなどの工夫をしないとミストが出ないなど)」・「化粧水が漏れる」・「『リッチミスト』本体が壊れて動かない」です。

(ただ、「リッチミスト」が問題なく動けば効果を感じる人はいますが、「リッチミスト」が問題なく動くという口コミ情報自体が少数です)

「エビス化粧品」というメーカーは、2012年2月の時点では同じ持ちやすいコンパクトな美顔器であっても、自宅でゆっくりと使用する事を前提とする「ツインエレナイザーpro」などの美顔器の方が合っているとも言えるでしょう。

あるいは「エビス化粧品」というメーカーの携帯美顔器は2012年2月現在まだ発展途上にあり、この先「ツインエレナイザーpro」よりも評判の良い携帯美顔器を開発するという可能性もないとは言い切れません。

「エビス化粧品」は「ツインエレナイザーpro」という素晴らしい美顔器を開発したメーカーなのですから、「リッチミスト」の欠点を克服した新たな携帯美顔器を開発してくれるのではないかと筆者は期待しています。

タグ

2012年2月21日|

カテゴリー:エビス美顔器

エビス美顔器 ツインエレナイザーpro

エビス美顔器・『ツインエレナイザーpro』

エビス美顔器は「リッチミスト」という、いわゆる「携帯ミスト(またはハンディミスト)美顔器」と呼ばれる、 外出先でプシュッと吹きかける事でお肌の保湿をするという用途の美顔器もありますが、一般的にはエビス美顔器と言えば 「ツインエレナイザー」、あるいはそれをバージョンアップした「ツインエレナイザーpro」を思い浮かべる方が多いかと思われます。

「ツインエレナイザーpro」は超音波導入とイオン導入が同時に出来るツイン導入やイオンの力でお肌の毛穴に詰まった ファンデーションなどの細かい汚れを落とすイオンクレンジングという機能の他に、マイクロカレントという機能が付加されました。

マイクロカレントとは、人体の中を流れる微弱な電流の事で、これに似た周波数の電流を人体に直接流す事によって、 リフティング効果・シェイプアップ効果などの美容効果を引き出す事が出来ると言います。そのため、最近ではマイクロカレントを エステのメニューに取り入れているところも多いと聞きます。

つまり、「ツインエレナイザーpro」はエステティックサロンの技術を取り入れた画期的な美顔器だという事になります。

「ツインエレナイザーpro」は人間工学に基づいて、握りやすくお肌にフィットするデザインになっていますので、 小鼻の周囲やデコルテなど、ケアしにくい部分もしっかりケア出来るように改良されています。

どのように良い機能を持った美顔器であっても、お肌のケアが行き届かぬデザインであれば意味がありません。

その事をエビス美顔器・「ツインエレナイザーpro」は教えてくれるように感じられるのは筆者だけでしょうか。

エビス美顔器・『ツインエレナイザーpro』と『リッチミスト』はどちらが良い?

ここまで「ツインエレナイザーpro」についてのお話をすると、「エビス美顔器を買うなら『リッチミスト』よりも 『ツインエレナイザーpro』の方がいいのですか?」と首をかしげる方もいらっしゃるかと思われます。

そのお答えにつきましては、「美顔器を使う環境によります」という事になります。

「ツインエレナイザーpro」も持ち運びは出来ない事はありませんが、その性能・お肌のお手入れの方法を考えると、 やはりご自宅でご使用になった方がよろしいかと思われます。

(外出先でコットンの装着・美容液にしみ込ませるなどの手間がかかるのは好ましいものとは言えません)

その点、「リッチミスト」ですと、お肌が乾いたと感じた時に、いつでもどこででもお肌にプシュッとナノサイズの 細かなミストを吹きかければ良いだけですので、便利で手間もかかりません。

逆にご自宅にいらっしゃる時ならば化粧水がなくなる心配をする事なくゆっくりとお肌のケアが出来ますので、 「ツインエレナイザーpro」の方が都合が良いという事になります。

「エビス美顔器と言えば『ツインエレナイザーpro』」と決めつけないで、エビス美顔器・「リッチミスト」も 注目していただきたいと思います。

タグ

2011年8月18日|

カテゴリー:エビス美顔器

Ebis 美顔器

「Ebis(エビス)化粧品の美顔器・『ツインエレナイザー』

Ebis(エビス)化粧品が販売している美顔器と言えば、「ツインエレナイザー」です。

その、「ツインエレナイザー」とはどのような美顔器なのでしょうか。詳しくご紹介しましょう。

「ツインエレナイザー」とは、美顔器の種類で言えば、超音波美顔器とイオン導入器の一体型の美顔器になります。

そのため、超音波のケアとイオンケア、そして、イオンでのクレンジングと超音波とイオンのツインケアが出来る仕様になっています。

そして、「ツインエレナイザー」が出す超音波は3MHz。

これはエステにおいて最も使われている周波数との事です。

この「ツインエレナイザー」は本体の長さが15cm、重さが約130gとコンパクトな大きさですので、携帯して持つ事も出来ますし、旅行かばんの中に入れて旅先で使う事も出来ます。

また、アダプターでも充電器でも対応していますので、どこでも使えるというのも、「ツインエレナイザー」の嬉しいところです。

「Ebis(エビス)化粧品の美顔器・『ツインエレナイザーPRO』

Ebis(エビス)化粧品は、「ツインエレナイザー」をリニューアルした「ツインエレナイザーPRO」を発売しました。

従来の「ツインエレナイザー」とどこが違うのかと言えば、新たにマイクロカレントによる、リフトアップと引き締め効果の機能をつけたという点が大きな違いです。

これは、「ツインエレナイザー」にもあった3MHzの超音波とともに、体電流と呼ばれる、身体を構成している細胞の中を流れるわずかな電流を流す事(マイクロカレント)によって得られる効果との事です。

「ツインエレナイザー」の特徴の一つとしてコンパクトで携帯に便利だというお話をさせていただきましたが、「ツインエレナイザーPRO」はそれをさらに発展させ、人間工学に基づいて角度や膨らみを持たせ、握りやすい形状にしました。

そして、ヘッドの部分も、人間工学に基づいて、小鼻などにもフィットするよう、形状にこだわっています。

また、ヘッドも部分の材質も、「ツインエレナイザー」がステンレス製だったのに対して、お肌に良いとされるプラチナ製になりました。

それでは、「ツインエレナイザーPRO」の使い心地はいかがなものなのでしょうか? その口コミ情報から見て行く事にしましょう。

「お肌が明るくなった」・「お肌がもっちりして来た」・「顔のくすみ・むくみが改善されている」など、その効果について評価する声が多く聞かれました。

ただ、「ツインエレナイザーPRO」の特徴である、マイクロカレントの効果については、個人差が見られました。

つまり、効果がある(効果があるような気がする)という方とないと感じられた方がいらっしゃるという事です。

筆者個人的には、それが普通だと考えます。

何事も100%効果のあるものはありません。美顔器も例外ではありませんので。

タグ

2010年12月24日|

カテゴリー:エビス美顔器

エビス美顔器

エビス美顔器は、ホームエステを基本とした美顔器です。ツインエレナイザーは超音波イオン導入のできる美顔器で、 購入者の口コミでも効果があると好評です。

エビス美顔器の特徴

エビスの美顔器は、超音波ケアとイオンケアが同時にできるツインエレナイザーという美顔器があります。

ツインエレナイザーの特徴は、5つの特徴があります。

1つ目に、アンチエイジングのための4つの機能。

2つ目に、ツインケアのパワーでお手入れ時間が5分間

3つ目に、充電、アダプターどちらでも使用できる便利構造です。

4つ目に、エステでも使用されている超音波3MHzの効果的な振動で、新陳代謝を促進します。

5つ目に、持ち運びに便利なコンパクトサイズ。本体重量約130g、長さ15cmの軽量。

ホームエステの美顔器として超音波導入とイオン導入の同時導入は世界初のものです。

クリニックと同様なケアが自宅で手軽にできる美顔器です。

2つのケアを組み合わせて行うことで、さらに効果的なトリートメントができ効率がいいため5分という短時間でぐんぐん浸透します。

エビスの美顔器の価格は、通常価格3万5千円程度しますが価格比較サイトでは2万円程度で販売しているところもあります。

エビス美顔器の機能

エビス美顔器の機能は4つあると紹介しました。

超音波ケア、イオンケア、イオンクレンジング、ツインケアの4つの機能があります。

超音波とは、人間の耳には聞こえない周波数の音波で3MHzとは1秒間に300万回振動することです。

振動を肌に与えることで細胞と細胞に隙間をつくり、有効成分の浸透を高める方法です。

キャビテーション(空洞化)効果といい、コラーゲンやヒアルロン酸など分子の大きいものやビタミンAなどイオン化しないものも導入させることができます。

エビス美顔器のイオン導入の浸透率はイオン導入単独に比べて4倍の浸透率があり、イオンを肌の隅々まで浸透させるイオン導入です。

イオンクレンジングは、洗顔では落ちない毛穴の奥につまった細粒子などの汚れを吸着し取り除いてしまいます。

自宅でエステと同様のケアを5分の短時間で行える重宝する美顔器です。

エビスの美顔器は、コンパクトで充電式でも使用できるのでのんびり温泉旅行のお供にも最適ですね。

エビスの美顔器の効果

エビスの美顔器の効果は、口コミでも評価の高いコメントが多くうるおいやハリ、くすみには特に評価の高い美顔器です。

イオンクレンジングも行えるので皮脂や用廃物を取り除き、細胞レベルに潤いを与えるのでただ潤うだけではなく 弾力のある美しい肌を作り上げていきます。

エビスの美顔器は、毎日のクレンジングに利用してもいいですし週に数回のケアでも十分に効果の得られます。

やはり継続していかなければ意味がないので、自分なりに継続できる間隔で行っていくといいでしょう。

購入したら置物にならないように、継続していき美しい肌を保っていきましょう。

タグ

2009年10月 4日|

カテゴリー:エビス美顔器

人気の美顔器はどれだ!

  スポンサードリンク

Powered by
Movable Type 4.261

スポンサードリンク