中周波 美顔器

  

スポンサードリンク

中周波 美顔器

美顔器 低周波と中周波の違い

中周波美顔器は低周波を使った美顔器よりも、よりお肌の深い部分の筋肉を収縮させる効果があります。ですが、筋肉を収縮させる力は低周波と比べて強くはありません。

低周波と中周波を美顔器として利用した場合、その違いはどのようなものになるのでしょうか。

イオンやスチームタイプなど多くの種類のものが販売されている美顔器ですが、その中でも人気が高いのは超音波タイプの美顔器です。

超音波美顔器といえば、人間には近く出来ない周波数の波を利用してお肌をケアする美顔器です。

この超音波を利用することによって、通常の方法ではケアすることの出来ないお肌の表面ではない奥深くまでケアすることが可能となっています。

超音波と一口に言っても低周波と中周波、そして超音波にわけられます。

これらの波は周波数によって分けられています。

一般的に超音波美顔器と呼ばれている美顔器の場合、お肌のケアに使用しているのは超音波です。

ですが、最近の美顔器の中には低周波や中周波を利用できるものも存在します。

では、お肌のケアをするにあたり、これらの波による効果の違いはどのようなものがあるのでしょうか。

中周波は周波数範囲が1,000?10,000Hzの電気の一種です。

身体に通電させることで、リンパドレナージュと呼ばれる、リンパの流れに沿って、ゆっくりと軽いタッチでリズミカルにマッサージをする働きと浅い部分の筋肉を収縮することができます。

低周波は、中周波と同じく電気の一種で、周波数範囲が1,000?10,000Hzとされています。

低周波と同様、レンパドレナージュの働きがあります。

しかし、低周波は中周波と比べて表面的な筋肉しか収縮させることはなく、中周波よりも多く筋肉を収縮させる効果があります。

このように、メリットもデメリットもある低周波と中周波ですが、自分がどのようなお肌をケアしたいのかなどを把握した上で、周波数を選ぶことの出来る超音波美顔器を使い、低周波と中周波という二つの異なった周波数をと効果を持つ超音波を使い分けながらお肌のケアをすることによって、さらに理想的なお肌に近づくことが出来るでしょう。

タグ

2010年10月31日|

カテゴリー:中周波 美顔器

人気の美顔器はどれだ!

  スポンサードリンク

Powered by
Movable Type 4.261

スポンサードリンク