美顔器 使い方

  

スポンサードリンク

美顔器 使い方

美顔器の使い方は説明書をよく読んで使用しましょう。種類は、超音波、イオン導入、ローラー、スチーム、レーザーなどの種類があります。正しい方法で効果的に美肌を手に入れるためです。

美顔器の使い方

美顔器の使い方は説明書に記載されているので、説明書をよく読んで正しく使用しましょう。

上記のようにおすすめするのですが、説明書ではわかりずらいものが多いのでしょうね。

yahooの知恵袋や教えてgooに使用方法の質問がよく上がっています。

説明書のない中古品を購入された方もいれば、新品で購入して質問が上がっていることもあります。

美顔器の使い方は、同じ超音波美顔器でもメーカーによって多少異なってきます。

簡単に使用方法を紹介していきます。

超音波美顔器は、電子機器に影響するためペースメーカーを使用している方は使用できません。

また、ジェルを使用するため肌に合わない成分が配合されていると肌トラブルの原因となりますので、使用前に腕の内側などで試してから使用した方がいいでしょう。

ジェルを使用しないと肌がピリピリとした痛みを伴いますのでジェルを十分に使用しましょう。

このようなことには注意して下さい。

イオン導入器は、微弱な電流を流して美容成分を浸透させるのですが同じ場所に電極を当て続けると強アルカリ成分を作り出すこともあります。

強アルカリ成分は、たんぱく質を溶かします。

肌は、弱酸性のため強アルカリ成分が作り出されるということは、肌組織が侵されていますのです。

ゆっくりと顔全体に動かしながら使用しましょう。

使用回数もメーカーによって異なるため、使用回数も守って使用しましょう。

美顔器の使い方で簡単そうなローラーの美顔器も使用方法はあります。

筋肉に沿って転がすことや重要なことはローラーを転がす方向です。

下から上に引き上げるようにすることや、リンパの流れに沿って転がすなどです。

転がす方向は説明書やインターネットで図付きで説明されているので、よく見ながら使用しましょう。

スチーム美顔器は、入れる水分ですが真水でもいいものや精製水ではないといけないものもあります。

真水では水の中の成分が美顔器に付着してしてしまうことがあるからです。

機器の操作では一番簡単なのですが、使用後は機器がある程度冷えてから動かしましょう、ヤケドをしてしまうこともあります。

スチーム使用後は毛穴が開いているためクリームなどで水分の蒸発を抑えましょう。

レーザー美顔器は、家庭用のレーザーは出力を抑えて作られているとはいえ、日本人の目は黒くメラニン色素を含んでいるので目に当ててはいけません。

網膜を痛めてしまう可能性があるため危険です。

美顔器の使い方は、説明書を見ると文字ばかりで面倒になってくることもあるかもしれません。

しかし、安全に使用するには使い方を身につけないと効果は上がりません。

美顔器の使い方のコツ

美顔器の使い方を身に着けるには、継続することです。

使用回数が多くなれば、自分なりの使い方のコツを掴んでくるはずです。

実際に購入した美顔器の中で、超音波やイオン導入の複合器なのですが一通りのコースを毎回行うのではなく、1つのメニューを交代で行うことで飽きずに簡単にケアしています。

ジェルをつけるのが面倒だなとかイオン導入時にはアース不良でうまく利用できなかったこともありました。

しかし、使い込んでくると自分なりの使い方のコツを掴んでくるので面倒なこともなくなりました。

美顔器の使い方は、正しく使うことで効果的なお手入れができます。

効果を実感するには、日々のお手入れの積み重ねです。

始めは嫌にならない程度の間隔で、ケアしていくこともおすすめです。

飽きてしまっては、何もならないので美肌を手に入れる努力は必要ですがケアする方法を身につけることがとても大事なことです。

タグ

2009年10月20日|

カテゴリー:美顔器 使い方

人気の美顔器はどれだ!

  スポンサードリンク

Powered by
Movable Type 4.261

スポンサードリンク