美顔器 比較

  

スポンサードリンク

男の美顔と女の美顔は違う?

男の美顔と女の美顔は違う?

美顔と言えば女性のものだというイメージがありますが、男性だって美しいお肌でいる事は良い事なのではないでしょうか。 実際、最近では女性だけが通うものだとされて来たエステティックサロンに通う男性も増えて来たと言います。

それでも、女性と男性とでは美肌の方法が同じで良いというわけではないとも言われています。

ある意見によると、女性の「美顔」とはシワやシミ、たるみをなくすなど若い頃のお肌に戻す事を差しますが、男性の「美顔」とは、その年齢にふさわしい「威厳」を持つ顔にする事なのだとの事です。

これもある意味では正しいと言えるかと思われます。

これは男性だけではなくて女性にも言える事かとは思われますが、若いうちは顔の造作で良し悪しが決まるように感じられますが、年を取って来ると、その人の人柄や生きざまなどが顔ににじみ出て来るように感じられます。

ひどい言い方をお許しいただければ、「人には感じの良い年の取り方と感じの悪い年の取り方がある」という事で、顔の造作自体は悪くないのにもかかわらず、あまり美しい顔に見えない人がいますが、それが「感じの悪い年の取り方」というわけです。

そして、女性よりも男性の方が「今までの生きざまとしての顔」を他人から見られる率が高いのは事実なのではないでしょうか。

しかし、男性も実年齢よりも若く見られるのは嬉しい事なのではないでしょうか?

実際に男性エステではどのようなメニューがあるのかご紹介すると、主なメニューは痩身、美顔、脱毛、日焼けとの事で、中にはブライダルエステもあるとの事です。

そして、最近では中高年の男性もエステティックサロンに通うようになっているとの事で、その目的はメタボ対策や加齢臭対策などだと言います。

それだけではなくて、「エステティックサロンに通う男性は(エステティックサロンに通う)女性とは違って、美しくなるために通うと言うよりはどちらかと言えばメタボ対策などの生活習慣によって崩れた体形を治すためである他はエステティックサロンでのマッサージなどの癒しを求めて訪れる人が多いように感じられる」という意見もあります。

確かに、フェイシャルマッサージをしてもらうのは気持ちがいいですので、男性エステはメタボや加齢臭対策のためだけではなくて、仕事で疲れた中高年の男性には癒しの場でもあるというわけですね。

世の中には男性用美顔器というものもあるにはありますが女性用に比べて数が少ないのは、女性が美容目的でエステティックサロンに通うのに対して、男性は癒しと生活習慣によって崩れた体形などを治す事を求めて訪れるためで、それには自宅で美顔器を使って自分でやるよりは癒しの空間へ足を運んで他の人にマッサージなどをしてもらった方が肉体的な癒しだけではなくて精神的なリラックス効果もあると考える男性がいるからではないかというのが筆者の仮説ですが、いかがでしょうか?

タグ

2012年1月17日|

カテゴリー:美顔器 比較

美顔器 比較

美顔器の種類別の比較

「美顔器ってどれが良いんですか?」と聞かれると、かなり困ってしまいます。どの美顔器もそれぞれ良い面を持っているからです。

...とは言うものの、美顔器を選ぶ際の目安として、美顔器の種類別にどの種類の美顔器がどのようなメリットとデメリットがあるか、比較してみましょう。

まずは、イオン導入器と呼ばれる美顔器についてお話します。

イオン導入器は、イオン導入と呼ばれる、美容液(主にビタミンC誘導体)をマイナスイオン化してお肌の奥まで浸透させる事が出来ますので、アンチエイジングに効果があります。

ただし、リフトアップ効果につきましては、その効果はあまり期待出来ません。

そして、液体をお肌の奥まで浸透させる効果がありますので、衛生面での注意が必要です。

その点、超音波美顔器は、リフトアップ効果・マッサージ効果が期待出来ます。

よって、小顔になりたい方や、リフトアップしてほうれい線をはじめとするしわをなくしたいとおっしゃる方におすすめです。

その超音波美顔器にも、デメリットはあります。超音波美顔器専用のジェルが必要なので、超音波美顔器の機種によってはそれが経済的な負担になるという事です。

それ以外にも、超音波美顔器には以外なデメリットがあります。

そしてそれは、使用頻度を上げ過ぎると逆効果になりかねない事です。

つまり、念入りにお肌のお手入れをしようとしても、超音波美顔器につきましては使えば使うほど良いというわけではありませんので、その点については注意が必要です。

超音波美顔器と同じく、リフトアップ効果が期待されるローラー美顔器についても、小顔になる効果やしわの解消に期待が持てるというメリットがあります。

そして、ローラー美顔器本体の価格も比較的安価である事や、美顔器専用のジェルを使う必要がありませんので、経済的だというメリットがあります。

それ以外のローラー美顔器のメリットとして、小さく持ち運びが容易なので、かばんの中に入れて、出先でコロコロとお肌の上に転がして使う事が出来るというメリットもあります。

ただし、しっかり効果を出そうと思えば、超音波美顔器にはかなわないところがあります。

その点については、超音波美顔器と比較するとデメリットと言い切ってもよろしいかと思われます。

最後に、スチーム美顔器のメリット・デメリットを比較してみましょう。

スチーム美顔器は、その特性からお肌の保湿だけに効果があるように思われがちですが、そのような事はありません。

アロマオイルを入れる事によって、アロマの精油の効果も得られます。

そして、メイクを落とす際にスチーム美顔器を使う事によって、落としにくいファンデ―ションを落とすだけではなく、皮脂などのお肌の汚れを落とす事も出来るとの事です。

さらに、メイク(とお肌の汚れ)を落としたあとにつける、化粧水の浸透力もアップすると言います。

つまり、スチーム美顔器にはお肌の潤いを保つだけではなくて、お肌の汚れを落とし、化粧水の浸透力を上げる効果も期待出来るというわけです。

それ以外にも、スチーム美顔器は、血行を促進する効果があり、スチーム美顔器を使っている時にハンドマッサージをすると、その効果がアップすると言われています。

こうしてメリットとデメリットを比較してみると、スチーム美顔器のデメリットらしいデメリットは見当たりません。

ただし、マッサージ効果など、ユーザーの努力次第で効果をあげられるものもあるという事を逆に考えれば、スチーム美顔器を使いこなせるか否かは、ユーザー次第なところがあるという事です。

あえてスチーム美顔器のデメリットをあげるならば、それがスチーム美顔器のデメリットと言えるかと思われます。

タグ

2010年12月17日|

カテゴリー:美顔器 比較

人気の美顔器はどれだ!

  スポンサードリンク

Powered by
Movable Type 4.261

スポンサードリンク