2012年1月の記事一覧

  

スポンサードリンク

ヤーマン 美顔 レーザー

『ヤーマン』の複合美顔器・『フォトレーザープラス』について

「『ヤーマン』の美顔器」と言われれば「コロコロエステ」で知られる「ゲルマローラー」が真っ先に頭に浮かぶのではないでしょうか。

しかし、「ヤーマン」の美顔器は「ゲルマローラー」だけしかないわけではありません。「ヤーマン」の美顔器としてこちらでは「複合美容器 フォトレーザープラス」をご紹介したいと思います。

「複合美顔器」とは耳慣れない美顔器の分類ですが、ある美顔器の特性とそれとは違った特性とを併せ持った美顔器の事だと考えて差し支えないでしょう。最近ではイオン導入と超音波の機能を持った美顔器がありますが、それもイオン導入器と超音波美顔器の複合美顔器です。

そして、筆者のうがち過ぎなのかもしれませんが、「フォトレーザープラス」については「レーザー美顔器の機能しかないわけではない」と言いたいのではないかと感じられました。

その「フォトレーザープラス」についてのメーカー側の「フォトレーザープラス」の説明をかいつまんでお話すると、次のとおりになります。

「まずはフォトのオレンジ色の光によってコラーゲンやエラスチンの再生を助けます。 これによってハリのある素肌を目指します。

そして、前述のフォトの光とレーザーを同時に使用する事によってお肌の内側からトリートメントし、お肌のくすみを取り除きます。

最後に遠赤外線とレーザーの力で毛穴を開き、脱毛します」

しかし、これを言うと申し訳ないのですが、筆者は「フォトレーザープラス」に限らずレーザー美顔器の美容効果については疑問を持っています。

レーザーに美容効果がある事は知られていますが、それはどれくらいレーザーを照射すればその人に美容効果が現われるのかを医師が見極める事が出来れば...の話で、レーザーの出力がどれくらいなのかわかりづらい家庭用の美顔器ではシミを消す効果については全くないかかえって悪くなるかのどちらかになりかねないと考えています。

レーザーの美容効果と言えばシミを消す効果とともに脱毛効果もありますが、これについても筆者は「多少は薄くなるかもしれませんが、エステティックサロンと同等の効果は期待しない方がいいのではないか」と考えています。

実際「ヤーマン」の「フォトレーザープラス」の脱毛効果については「効果はあまり感じられなかった」という口コミが多かったです。

(中には脱毛効果どころか美顔効果についても全く実感出来なかったという口コミ情報もありましたが、ここでは脱毛効果だけを取り上げました)

そして、「ヤーマン」の「フォトレーザープラス」を使った事のある人からの情報によると、「皮膚科の医師からレーザー美顔器について尋ねてみると『たとえ家庭用の弱いレーザー照射でもお肌を傷つけている事に違いはないので、あまり使わない方がよい』と言われた」との事です。

この情報から見てもおわかりのとおり、レーザーについては素人が扱えるものではないのではないかと考えられますので、どうしてもレーザー脱毛などのレーザーによる美容効果が欲しい場合には「ヤーマン」の「フォトレーザープラス」に限らず家庭用のレーザー美顔器を買って使用するのではなくて専門医に施術していただく事をおすすめします。

タグ

2012年1月29日|

カテゴリー:ヤーマン美顔器

ヤーマン ゲルマニウム

『ヤーマン』の美顔器に使用されているゲルマニウムって効果あるの?

「ヤーマン」の美顔器にはゲルマニウムを使っているものがあります。「プラチナゲルマローラー」や「ゲルマビューティーローラー」がそれにあたります。ゲルマニウムを美顔器に使用していると美肌効果が高まりそうな感じがしますが、このゲルマニウム、果たして本当に美肌効果があるのでしょうか?

皆様は「ゲルマニウム」と聞くと何を想像されるでしょうか? 恐らく美容効果よりも健康に良い効果の方を想像される人が多いと思われます。

あるサイトによると、「ゲルマニウムは炎症を起こしている場所でイオンを中和する力がある。ゲルマニウムをヒトの体温くらいに温めると指先の末梢血管の流れが良くなるなど人体に影響をおよぼす」との事です。

説明が難しいのでわかりにくいですが、ようするにゲルマニウムには体内で起こっている炎症を鎮める事によって健康に良いとされる効果を生み出し、さらには末梢血管の流れを良くする事によって健康に良い効果だけではなくて美容に良い効果も生み出す可能性があると言いたいのでしょう。

ところが、2009年6月に消費生活センターが発表したものによると、「身体のコリをやわらげる」と言われているゲルマニウムのブレスレット12銘柄について調べたところ、「消費者はゲルマニウムのブレスレットについては健康に良い効果を期待して購入するべきではない」と結論付け、さらには「ゲルマニウムの健康に良いとされる化学的根拠を示す文献を発見出来なかった」との事でした。

身体のコリに効果がなければ、ゲルマニウムの血行を良くする事によって得られるとされている美容効果もないという事につながります。

ちなみに「ヤーマン」の美顔器にはプラチナを使用しているものがありますが、プラチナの美容効果については、プラチナをナノ単位にまで 細かくしたものにポリマーで溶液化した「白金ナノコロイド」と呼ばれるものに関しては抗酸化作用が確認されているとの事です。

(プラチナを美顔器本体に使用している事については、美容効果うんぬんというよりは美顔器本体をさびにくくするために使用されている面もあるかと思われますが)

それでは「ヤーマン」の「ゲルマビューティーローラー」は全く美肌効果がないのかと言えば、そうとは言い切れません。

もちろん、「ゲルマビューティーローラー」も100%効果があるわけではありませんので「使ってみたけど全く効果がなかった」という声もあるにはありましたが、少数派です。

ゲルマニウムには効果がなかったとされる肩こりにも「ゲルマビューティーローラー」は「効果がある」という声もありましたし、むくみが取れたなどという声もあります。

つまり、ゲルマニウムの健康に良いとされる効果や美肌効果については懐疑的でもゲルマニウムを使っている「ヤーマン」の「ゲルマビューティーローラー」の効果は全くないとは言い切れないというわけです。

「ヤーマン」の「ゲルマビューティーローラー」については、美顔器に使用されている素材の効果については懐疑的でも美顔器自体の効果は「ある」あるいは「あるように感じる」という声が多いというのは面白い話だと思うのは筆者だけでしょうか?

タグ

2012年1月26日|

カテゴリー:ヤーマン美顔器

サキナ 美顔器 口コミ

意外に悪くない、『サキナ』の美顔器の口コミ情報

「サキナ(旧芙蓉薬品)」の悪い噂については、皆様も耳にした事があるのではないでしょうか?

その噂とは「『サキナ』の販売員に誘われてサロンへ行ってみると、強引なやり方で美顔器を売りつけられそうになった。 『サキナ』のサロンはまるで新興宗教かマルチ商法のような雰囲気だった」というものです。

この噂が正しいのであれば、「美顔器は使ってから評価するもの」だと考えている筆者も『サキナ』の美顔器については「これでは美顔器を試してみる以前の問題だ」と言わざるを得ません。

当たり前ですが、美顔器が良いものなのかどうかというのは、実際に使ってみなければわからないものです。

ネットなどで口コミ情報というものを読む事は出来ますが、ネット上では自演などの方法によって評判を上げる事も出来ますので、その美顔器を売りたい人が良い口コミを何度も(あるいは数人で)書き込んでその評判を高くする事も出来るのです。

(美顔器ではありませんが、それが問題になったケースも実際に出ている事は皆様もご存じかと思われます)

ですから、ネットでの口コミを鵜呑みにするのは危険です。

噂を鵜呑みにするのもやってはいけない事ではありますが、「サキナ」の場合は「噂を鵜呑みにしないで美顔器本体を使ってみて下さい」 とは言いかねるのが筆者の本音です。これはやはり企業側も噂を打ち消して消費者がもっと気楽に「サキナ」のサロンへ足を運べるような努力が 必要ではないかという気もするのです。

そして、実際に「サキナ」の美顔器についてはどうなのかと言われれば、「サキナ」の美顔器本体の口コミを聞かせていただくと、「美顔器自体は悪いものではない」と案外評判は良いのです。

ただ、やはり約30万円という美顔器の価格の高さやそのデザイン(いかにも「美顔器です!」という古臭い感のあり、やたら大きいために場所を取る)についての批評はあります。 そして、中には「サキナの美顔器を使ってかえって色が黒くなったような気がする」という 口コミ情報もありますが、少数です。

「ほら見ろ、やっぱりサキナの美顔器は高いだけで効果がないんじゃないか」と言われそうですが、「サキナ」の美顔器に限らず、どのようなものでも100%良い効果のあるものはありません。 そのため、どの美顔器についても「効果がなかった」という意見は必ず出て来るものです。

ただ、「サキナ」の評判がかなり悪いために美顔器本体までもがやり玉にあげられているという部分はあるかと思われます。 そして、言い過ぎ覚悟で言わせていただくと「これだけ高いお金を出したのだから、美容効果があるはず」というユーザー側の思い込みもないとは言い切れません。

商品の販売方法・噂や口コミ情報の扱い方・美顔器の試し方・物事の評価の仕方など、「サキナ」の美顔器については難しい問題がついて回っているように筆者には思えます。

タグ

2012年1月24日|

カテゴリー:サキナ 美顔器

ローラー美顔器

ローラー美顔器の効果とは?

手頃な価格で美顔器が欲しい・手のあいた時を利用してお肌のお手入れがしたいとおっしゃる人にはローラー美顔器はいかがでしょうか?

ローラー美顔器はその名のとおりローラー部分をコロコロとお肌の上を転がすだけで美容効果を生む美顔器です。

最近では顔だけではなくて身体用のローラー美顔器(美肌器と言うべきでしょうか?)もありますし、ケアしたい部分によってその形を変えているものもあります。ある意味でこれ程バリエーション豊かな美顔器もないでしょう。

ローラー美顔器は高価なものになると万単位のものもありますが、安いものになると千円単位で購入が可能なので、美顔器初心者にはうってつけの美顔器だとも言えます。

かく言う筆者も千円単位の安いものですが、ローラー美顔器を隙間時間に使っていたりします。これが結構気持ちが良いのです。

電動式でないので自分でお肌の調子を見ながらローラーを転がす時間を考えないといけないという欠点はあるものの、逆に電動式ではないから好きな時間にちょっとだけお肌のケアをしたい時に使えるという長所もあります。

気になるローラー美顔器の美容効果ですが、コロコロとローラーを転がす事によって血行が良くなりますので、それと同時に血液中の老廃物も流されてむくみを取る効果が期待されます。 むくみによって顔が大きく見えてしまっている状態にある場合がありますが、その場合は小顔になるという効果も生み出します。

また、表情筋を鍛える効果も期待出来ますので、表情筋が衰えている事によってシワやたるみが出来てしまっている人にとってはそれらの解消も期待出来ます。

ただし、シワについては表情筋が衰えている事だけではなくてお肌の乾燥も原因になる場合がありますので、ローラー美顔器だけでは解消出来ない場合もあります。

よく「ローラー美顔器を使ってみたけど効果がなかった」という声がありますが、それは(これはあくまでも筆者の考えなのでそのとおりだという確証はありませんが)お肌が乾燥してお肌にトラブルを起こしている人あるいはお肌の汚れを落とし切っていない事によってお肌のトラブルを起こしている人ではないかと想像しています。

お肌のお手入れの基本は汚れを落とす事と保湿をしっかりする事です。逆に言えば乾燥と汚れはお肌にとってはこれほど悪いものはないと言っても過言ではないという事になります。

そして、筋肉の衰えもお肌のトラブルの原因になりますし、食生活もお肌に影響を与えます。

お肌に悪い食品としてお酒が取り上げられますが、無理なダイエットもお肌のためには良くない事です。ですから、バランス良く栄養を摂取する事も美肌を作るためには大切な事です。

ローラー美顔器から話がそれてしまいましたが、美肌はすぐに手に入るものではないのだという事はご理解下さったかと思われます。

そして、ローラー美顔器に限らず全ての美顔器はあくまでも美肌を作るためのお手伝いをしているのであるという位置づけで考えた方がよろしいかと思われます。

タグ

2012年1月20日|

カテゴリー:美顔器 ローラー

男の美顔と女の美顔は違う?

男の美顔と女の美顔は違う?

美顔と言えば女性のものだというイメージがありますが、男性だって美しいお肌でいる事は良い事なのではないでしょうか。 実際、最近では女性だけが通うものだとされて来たエステティックサロンに通う男性も増えて来たと言います。

それでも、女性と男性とでは美肌の方法が同じで良いというわけではないとも言われています。

ある意見によると、女性の「美顔」とはシワやシミ、たるみをなくすなど若い頃のお肌に戻す事を差しますが、男性の「美顔」とは、その年齢にふさわしい「威厳」を持つ顔にする事なのだとの事です。

これもある意味では正しいと言えるかと思われます。

これは男性だけではなくて女性にも言える事かとは思われますが、若いうちは顔の造作で良し悪しが決まるように感じられますが、年を取って来ると、その人の人柄や生きざまなどが顔ににじみ出て来るように感じられます。

ひどい言い方をお許しいただければ、「人には感じの良い年の取り方と感じの悪い年の取り方がある」という事で、顔の造作自体は悪くないのにもかかわらず、あまり美しい顔に見えない人がいますが、それが「感じの悪い年の取り方」というわけです。

そして、女性よりも男性の方が「今までの生きざまとしての顔」を他人から見られる率が高いのは事実なのではないでしょうか。

しかし、男性も実年齢よりも若く見られるのは嬉しい事なのではないでしょうか?

実際に男性エステではどのようなメニューがあるのかご紹介すると、主なメニューは痩身、美顔、脱毛、日焼けとの事で、中にはブライダルエステもあるとの事です。

そして、最近では中高年の男性もエステティックサロンに通うようになっているとの事で、その目的はメタボ対策や加齢臭対策などだと言います。

それだけではなくて、「エステティックサロンに通う男性は(エステティックサロンに通う)女性とは違って、美しくなるために通うと言うよりはどちらかと言えばメタボ対策などの生活習慣によって崩れた体形を治すためである他はエステティックサロンでのマッサージなどの癒しを求めて訪れる人が多いように感じられる」という意見もあります。

確かに、フェイシャルマッサージをしてもらうのは気持ちがいいですので、男性エステはメタボや加齢臭対策のためだけではなくて、仕事で疲れた中高年の男性には癒しの場でもあるというわけですね。

世の中には男性用美顔器というものもあるにはありますが女性用に比べて数が少ないのは、女性が美容目的でエステティックサロンに通うのに対して、男性は癒しと生活習慣によって崩れた体形などを治す事を求めて訪れるためで、それには自宅で美顔器を使って自分でやるよりは癒しの空間へ足を運んで他の人にマッサージなどをしてもらった方が肉体的な癒しだけではなくて精神的なリラックス効果もあると考える男性がいるからではないかというのが筆者の仮説ですが、いかがでしょうか?

タグ

2012年1月17日|

カテゴリー:美顔器 比較

レーザー美顔器

レーザー美顔器について

レーザーが医療分野に応用されている事は知られているかと思われますが、最近では医療だけではなくて美容の分野にも応用されるようになりました。

レーザーの美容分野への応用と言えばレーザー脱毛やレーザーピーリングが知られています。

ピーリングとは皮膚の角質層という部分をはがして新たな皮膚が生まれ変わって来る手助けをする事...と言えばわかりにくいですが、ようするにシミやニキビ跡など皮膚トラブルが起きている角質層をはがす事によってそれを取り除き、そのあとから皮膚トラブルのない、正常な皮膚が生まれて来るのを促すというものです。

このレーザーピーリングが出来る美顔器があればいいな...という考えが頭をよぎります。

しかし、現実にレーザー美顔器というものはあります。

レーザー美顔器は、レーザーを利用してピンポイントでお肌に出来てしまったシミなどに効果を発揮する美顔器だと言われています。 つまりはレーザーピーリングなどのレーザーの美容分野を自宅で出来るように応用したものがレーザー美顔器だと考えて下さって差し支えないかと思われます。

シミに効果を発揮すると言われている美顔器はレーザー美顔器以外にもあります。

美顔器の中にはイオンの力でお肌の奥の汚れを取り去る事と美容成分(主にビタミンC誘導体)をお肌の奥まで浸透させる事が出来るものも あります。これによってシミにも効果を発揮すると言われています。

しかし、現在出来てしまったシミに対しては効果が薄いとも言われています。

そこで、レーザー美顔器の出番というわけです。

しかし問題は、レーザー美顔器は本当に美容効果があるのかという事です。これが本当に出来てしまったシミやニキビ跡を消す効果があれば言う事はありません。

申し訳ありませんが、筆者はその点についてはかなり懐疑的です。

まずはレーザー美顔器のレーザーの出力がどの程度のものなのかが問題になります。

これが小さ過ぎれば美容効果は得られません。そうかと言ってレーザーの出力を上げれば正常な皮膚まで破壊してしまいます。

真夏に同じ時間屋外にいても日焼けの程度は人によって違うように、どれくらいレーザーを当てれば美容効果を得られるのかというのは個人差があるかと思われますので、その微調整が果たして家庭用の美顔器で出来るのかという疑問が残ります。

以上の事からレーザー美顔器については美容効果を感じられないかレーザーが強過ぎて逆効果になるかの両極端になるのではないかというのが筆者の懸念です。

ある意見によると、「レーザー美顔器は現在出来てしまったシミではなくてシミの予備軍や初期段階の薄いシミに対する美顔器だと考えた方がいいだろう」とも言われています。

これはあくまでも筆者の考えですが、レーザーによるピーリング効果を得たい場合は、家庭用のレーザー美顔器を使うよりは皮膚科や美容外科に行って医師に施術してもらった方が無難なのではないかと思われます。

タグ

2012年1月16日|

カテゴリー:レーザー美顔器

携帯ミスト imiy

携帯ミストの中でも『imiy』はランニングコストが高い?

携帯ミストとは、ハンディーミストとも言われ、かばんなどに入れて携帯し、外出先でミストを顔や身体、髪などに吹きかける事によってお肌や髪に美容成分を補給するという方法で美肌効果を出すたぐいの美顔器の総称です。

普通の美顔器が自宅で使用する事を前提としているのに対して、携帯ミストは外出先で使用する事が前提となっている事が特徴の一つになっているため、そのサイズは携帯電話とほとんど変わらないというところもその特徴の一つと言えます。

また、携帯ミストから噴出されるミストは非常に細かいため、化粧をした上からそのミストを吹きかけても化粧崩れを起こさないというのも、携帯ミストの特徴の一つです。

携帯ミストとはどのような美顔器を差すのか、具体的に商品名をお出しすると、素数株式会社の「imiy」、ヤーマンの「ホワイトミスト」、そして、エビス化粧品の「リッチミスト」などが知られています。

(ちなみに、ヤーマンさんからは「ホワイトミストプラチナム」という美顔器も販売されていますが、こちらはスチーム美顔器で携帯ミストではありませんのでご注意下さい)

美顔器にはそれ専用の美容液が必要になる事があります。

そして、携帯ミストについてもその例外でない場合もあり、先ほど取り上げた「imiy」・「ホワイトミスト」・「リッチミスト」の3種類の携帯ミストについても、専用の美容液(エッセンス)があるのか、それしか使えないのか、また、専用の美容液(エッセンス)以外に使えるものはあるのか、その点についてはそれぞれの携帯ミストによって違いがあります。

「imiy」にはその携帯ミスト専用の美容液(「ハンディーミスト アイミー専用エッセンス」)があり、それを使わなければならないのですが、「ホワイトミスト」についてはその携帯ミスト専用美容液(「シルキーエッセンス」・「Wエッセンス」)もありますが、水でも使用が可能になっています。

その点、「リッチミスト」は「imiy」と「ホワイトミスト」の中間型と言える特徴を持っていて、「ミストエッセンス」というその携帯ミスト専用の美容液もありますし、「リッチミスト」のタンクの洗浄液としてもお肌をクールダウンさせる時にも使えるという「ミストクリーン」という美容液もありますが、お手持ちの化粧水を使用する事が出来るという点が大きな違いです。

(※ただし、油分の多い化粧水・粘性の高い化粧水は使用が出来ませんのでご注意下さい)

携帯ミストを購入する時には、その本体価格だけを見るのではなくて、それを使い続ける事が出来るのか、もっとはっきり言えばその携帯ミストを使い続ける事に対するランニングコストまで考慮に入れる必要があるというわけです。

その携帯ミストを使い続ける事によるランニングコストの面だけを見れば、上記の携帯ミストの例として取り上げた中では、美顔器専用美容液(エッセンス)を使い続けなければならない「imiy」が一番ランニングコストが高くつきそうで、使い続ける事が難しそうなイメージが出来上がりそうな気がします。

しかし、携帯ミストについて(美顔器一般に言える事でもあります)は、単純にランニングコストが安ければ良い・それらが高ければ悪いとは言い切れない面もあります。

たとえランニングコストが高くても、それに匹敵する美容効果を出す事が出来、使い勝手が良ければユーザーは納得して下さる部分があります。

そのため、「その携帯ミスト専用美容液しか使用不可能な『imiy』よりも、他の2種類の携帯ミストの方が、ランニングコストが安くて良い」とは言い切れないところがあります。

タグ

2012年1月13日|

カテゴリー:IMIY 美顔器

美顔 パナソニック

『ナノケア』だけではない、『パナソニック』の美顔器

「パナソニック」の美顔器といえば「イオンスチーマー ナノケア」や「ナイトスチーマー ナノケア」、そして「デイモイスチャー ナノケア」などの「ナノケア」シリーズがよく知られています。

しかし、「パナソニック」の美顔器は「ナノケア」シリーズだけではありません。 その「パナソニック」の「ナノケア」シリーズ以外の美顔器をご紹介しましょう。

「ナノケア」シリーズは昼間使うにしても夜使うにしても、自宅などに「置いて」使う事が前提になっています。

しかし、かばんの中などに入れて携帯し、外出先で使う事が前提になっている美顔器が「ハンディミスト EH-SM30」です。

「ハンディミスト EH-SM30」は「パナソニック」が「資生堂」とのコラボレーションで誕生させた美顔器です。 その名のとおりハンディミストタイプの美顔器で、かばんなどに入れて持ち運べる事が最大の特徴となっています。

ただし、「ハンディミスト EH-SM30」を持ち運ぶ時に「ハンディミスト EH-SM30」のタンクの中に化粧水を入れたままにしているとかばんの中に化粧水が漏れ出す可能性がありますので、「ハンディミスト EH-SM30」を携帯する時にはその本体と専用化粧水である「資生堂 アクアレーベル モイスチャーローション(S)」を一緒に持ち歩く必要があるところが注意点です。

『パナソニック』のローラー美顔器・『ローラー式美顔器 エステローラー EH-SP30』

「ハンディミスト EH-SM30」にしても「ナノケア」シリーズにしても、お肌を保湿する事によって美肌効果を出す美顔器です。

「パナソニック」はそのような美顔器しか開発していないのか...と言えば、それは違います。意外かと思われますが、「パナソニック」はローラー美顔器も出しています。それが「ローラー式美顔器 エステローラー EH-SP30」です。

「ローラー式美顔器 エステローラー EH-SP30」の特徴は電動式のローラー美顔器だという点です。

その電気による振動が顔の筋肉に働きかけて小顔になる効果を生み出すのだとの事です。 そして、「ローラー式美顔器 エステローラー EH-SP30」は3分間で自動的に止まるシステムになっていますので、安全です。

普通のローラー美顔器は電気で動くようには出来ていないのですが、そこが「パナソニック」の商品らしいと言えるでしょう。

ちなみに一般的なローラー美顔器はリフトアップ効果も期待されますが、「『ローラー式美顔器 エステローラー EH-SP30』のリフトアップ効果については検証していないのでわからない。これはあくまでも小顔になる効果を狙った商品だ」というのがメーカー側の説明です。

『パナソニック』の超音波美顔器・『超音波美容器 毛穴エステEH2436P』

お肌のお手入れの基本は汚れを落とす事とお肌を保湿する事です。

特に毛穴に詰まった細かい汚れについては普通の洗顔ではなかなか落としにくいものです。

そこで「パナソニック」では「超音波美容器 毛穴エステEH2436P」を開発しました。

「超音波美容器 毛穴エステEH2436P」には角栓モード・毛穴モード・フェイスラインモードの三つのメニューがあり、角栓モードで鼻に出来た角栓を取り除き、毛穴モードで角栓を取り出したあとに開いた毛穴を超音波と振動によって引き締める事によって閉ざし、3日に一度フェイスラインモードでほおにはりを与える事によってすっきりとしたフェイスラインを作り出します。

「パナソニック」の美顔器と言えば「ナノケア」シリーズが有名なので見落としがちなこれらの美顔器ですが、「ナノケア」シリーズだけではなくてこれらの美顔器にも注目していただきたいものです。

タグ

2012年1月12日|

カテゴリー:パナソニック 美顔器

サキナの評判

『サキナ』の評判について

「美顔器に限らず全ての商品はネームバリューではなくて商品自身で勝負するもの」。筆者はそう考えています。

しかし、時としてネームバリューがものを言うケースもありますし、逆に社名が商品の足を引っ張ってしまうケースもある事は事実として認めざるを得ません。

さらには、商品で勝負する以前に会社(企業)自体が自社のイメージアップに努める必要があるのではないかと言いたくなるケースもあります。それを強く意識するのが「サキナ」のケースです。

「サキナ」の評判があまり良くないのは皆様よくご存じかと思われます。

しかし、意外に感じられるかと思われますが、そのような状況であるにもかかわらず「サキナ」商品自体の評判は価格が高いという事を除けばさほど悪いものではありません。

「サキナ」の美顔器は約18万円から30万円を超すものまであります。

美顔器が高級品だった時代ならばまだしも、1万円を切る価格で美顔器が買える時代にこの価格の美顔器であれば、正直な話、「これを買うくらいならエステに通う」と筆者ならば考えます。

そして、ある意見として『サキナ』の販売員からどのような事を言われても『NO!』と言えるだけの自信がなければ『サキナ』には足を運ばない方が良い」と言われるほど「サキナ」は強引な販売方法だという悪い評判があります。

確かにこのご時世ですから、よほどの事でもない限り約30万円もするものを買おうという気になれないでしょう。 しかし、あまりにも強引な販売方法では「サキナ」に行って商品を見てみようという気になれなくなってしまうのもまた事実です。

「噂を鵜呑みにしてはいけない」もので「美顔器に限らず全ての商品は使ってみてから評価するもの」だと考えている筆者でも、これでは「サキナ」の商品を試してみようかという気にもなれなくなる人がいるのも無理はないかと考えます。 これははっきり言って「商品を試してみる」以前の問題です。

一昔前までは美顔器と言えば悪徳商法に利用される商品とされていたところがありました。 しかし、現在はそのような美顔器の怪しげなイメージは払しょくされようとしています。

それは美顔器のメーカーさん全体が努力して「美顔器は本当に美容効果があるもの」だというイメージを作り上げて来た成果ではないかと筆者は考えます。

逆に一つの企業がその業界全体の足を引っ張ってしまうような事がないように、まずは「サキナ」自体が自社のイメージアップを するにはどうしたらいいかを考えて行動する事から始める必要があるのではないでしょうか。

そして、私たち消費者も必要な情報を集める事は大切ですが、噂を鵜呑みにする事は避けなければなりません。

タグ

2012年1月11日|

カテゴリー:サキナ 美顔器

ハダクリエ 効果

『保湿サポート器・ハダクリエ』は効果が実感出来るのが嬉しい

「保湿サポート器・ハダクリエ」の企画と開発は女性社員のプロジェクトチームだったという事もあって、女性のツボを押さえた美顔器だと言えます。そして、「使い続ける」という事を追求した美顔器でもあるように思えます。

まず、美顔器専用ジェルのたぐいが要りません。

ローラー美顔器やスチーム美顔器などの例外はありますが、普通は美顔器にはその美顔器専用の美容液やジェルのたぐいが必要になります。この出費が結構痛いのです。

そして、その美顔器専用の美容液のたぐいを買い続ける事が出来なくなってその美顔器を使うのをやめてしまうという事もあります。

あるいは、その専用美容液がお肌に合わなかったために美顔器の使用をあきらめざるを得なくなるという事もあります。

しかし、お手持ちの化粧水が使える「ハダクリエ」ではそのような心配が無用です。

誰もがにきびなどの肌トラブルのないきれいな白いお肌にあこがれると思われますし、それを手に入れたいと願っているものでしょう。 しかし、きれいなお肌をすぐに手に入れる事は出来ません。きれいなお肌にするための努力は常に必要になります。

つまり、美肌を手に入れるためにはお肌のお手入れを長く続ける必要があるのです。

美肌に限らず勉強でも何でもそうだと思うのですが、何かを長く続かせる方法とは、やり方が簡単でかつその効果が目に見えてわかる事なのではないかと筆者は考えます。

その点でも「ハダクリエ」は考えて作られていると思われます。

まず、操作が簡単です。

「ハダクリエ」本体のヘッド部分に市販のコットンを乗せてセットしたあとにお手持ちの美容液でそのコットンを湿らせてスイッチオン。そして、使いたいモードに切り替えてヘッド部分をお肌の上に滑らせてゆくだけです。 難しい事は何もありません。

それに、効果がわかりやすいです。

たとえば「クレンジングモード」一つとっても、そのメニューが終わったあとの黒くなったコットンを見ると、「ああ、これだけ私のお肌って汚れていたんだな」・「これだけ汚れていた私のお肌がきれいになった」とその効果を実感する事が出来ます。

何日か「ハダクリエ」を使い続けた効果については個人差がありますが、「お肌がしっとりして来た」・「色が白くなって来た」とその効果を実感する事が出来ると言います。

同じ事を繰り返るようで申し訳ありませんが、ここで取り上げた「ハダクリエ」の効果は人によって違いがあります。コットンの汚れ具合一つとっても、「コットンが汚れていなかった」と言う人もいます。

そして、「ハダクリエ」自体にも効果のある・なしはあります。

ですから「万人に効果のあるものはない。それは『ハダクリエ』も例外ではない」という事も視野に入れる必要があります。

タグ

2012年1月10日|

カテゴリー:日立美顔器

ハダクリエ 感想

『保湿サポート器 ハダクリエ』の感想

日立から発売されている美顔器・「保湿サポート器 ハダクリエ」については口コミ情報を見る限り、保湿効果とともに美白効果や毛穴を目立たなくする効果も評価されています。

そのため、一度「保湿サポート器 ハダクリエ」を使ってみたいとお考えの方も多いのではないかと筆者は考えます。

「保湿サポート器 ハダクリエ」はその名のとおり「お肌の保湿力をサポートする美顔器」です。 具体的には洗顔では落とせない汚れを落とし、お手持ちの化粧水を浸透させやすいようにお肌を変化させて行ったあとに実際にお手持ちの化粧水を浸透させるのです。それによってお肌の保湿力がアップさせるという事なのです。

ただ、中には「保湿サポート器 ハダクリエ」を使う事によってお手持ちの化粧水の吸収率が高まったために「『保湿サポート器・ハダクリエ』を使用する前に比べて化粧水が減るのが早くなったため、それまでよりも手持ちの化粧水を買う頻度が高くなった」、つまり、「結果として保湿サポート器 ハダクリエ」を買って使用する前よりも化粧水へのお金がかかるようになったという感想も寄せられましたが、「保湿サポート器 ハダクリエ」のお手持ちの化粧水を使ってのケアが出来る点について高く評価する声が多く聞かれました。

『保湿サポート器 ハダクリエクール』の機能と感想

これを読んで下さっている方の中には「保湿サポート器 ハダクリエ」と同じ日立さんから発売されている「保湿サポート器 ハダクリエクール」とどちらを買おうか悩んでいらっしゃる人もいるのではないでしょうか?

「保湿サポート器 ハダクリエクール」と「保湿サポート器 ハダクリエ」とではどう機能が違うのかをご説明すると、クレンジングモード・ミクロパットモード・モイストアップモードがあるのはどちらにも共通している機能ですが、「保湿サポート器 ハダクリエ」がお肌のストレスのケアが出来る「リフレッシュモード」があるのに対して「保湿サポート器 ハダクリエクール」では「リフレッシュモード」の機能がない代わりに「クールエステモード」があります。

このクールエステモードで開いた毛穴を冷やして毛穴を閉ざすのです。

つまり、「保湿サポート器 ハダクリエクール」は毛穴の汚れをとったあとにその保湿をしてから冷やす事によって即座に開いた毛穴を閉ざす事でお肌のみならず毛穴のケアも出来るという美顔器なのです。

残念ながら「保湿サポート器 ハダクリエクール」の感想はあまり多く聞かれません。

しかし、筆者は「保湿サポート器 ハダクリエクール」の機能からお肌の保湿とともに毛穴のケアにも配慮した美顔器なのではないかという感想を持ちました。

毛穴のケアには汚れを落としてそのあとに美容液で毛穴のケアをしたあと、すぐさま毛穴を閉ざす事が大切なのですが、これが口で言うのと実際にやってみるのとは大違いで、開いた毛穴はなかなか毛穴が閉じてくれないのですからこれを閉ざすのは結構大変です。

美顔器というものは第一にお肌のトラブルや悩み別に選ぶ事で、第二にその美顔器を使い続ける事が出来るかという事を考える必要があるのではないかと筆者は考えます。

その意味では「保湿サポート器 ハダクリエクール」は毛穴に悩む人に良い美顔器なのではないでしょうか。

タグ

2012年1月 3日|

カテゴリー:日立美顔器

人気の美顔器はどれだ!

  スポンサードリンク

Powered by
Movable Type 4.261

スポンサードリンク