2011年9月の記事一覧

  

スポンサードリンク

ツインエレナイザー 使用方法

『ツインエレナイザー』の使用方法とは

エビス化粧品の美顔器・「ツインエレナイザー」は、今までのイオン導入だけではお肌の奥まで浸透させる事 の出来なかったビタミンAなどの美容成分を超音波のキャビテーション効果を利用する事によってお肌の奥まで浸透 させる事が可能になった、画期的な美顔器です。

確かに「ツインエレナイザー」は画期的な美顔器ですが、使用方法がわからなければその美容効果を得る事が出来ません。

そこで、「ツインエレナイザー」の使用方法を、メニューごとに順を追ってお話しましょう。

「ツインエレナイザー」を使用する前には、洗顔をして下さい。

それが終わってから、「ツインエレナイザー」のイオンクレンジングで毛穴に詰まった細かい汚れを落としましょう。

「ツインエレナイザー」のメニューその1・「イオンクレンジング」の使用方法についてお話します。

「ツインエレナイザー」の本体のヘッド部分についているコットンリングと呼ばれるものでコットンを押さえるようにして それをセットします。

そして、「ツインエレナイザー」専用美容液である「モイスチャーローション」をコットンにしみ込ませます。

どれくらいしみ込ませれば良いのかと言えば、「モイスチャーローション」は、コットンからたれない程度にしみ込ませて下さい。

それが終わったら、ONボタンを「CLEAN(+)」にすれば、イオンクレンジングがスタートします。

イオンクレンジングをしている最中にコットンが乾いて来たなと感じたら、コットンに「モイスチャーローション」をたらして下さい。

「イオンクレンジング」が終わったら、次はいよいよ「ツインケア」に入ります。

「ツインエレナイザー」の使用方法その2・「ツインケア」の使用方法としては、まず、「ツインエレナイザー」専用美容液を、 「Cエッセンス」→「エクセレントバイオEX100」→「植物性コラーゲンMC100」の順にお肌に塗ってゆく事から始めます。

ちなみに「Cエッセンス」はビタミンC誘導体で、「エクセレントバイオEX100」とは植物性プラセンタを100%使用する事によって メラニンの生成を抑制する効果があるとの事で、「植物性コラーゲンMC100」とは、その名のとおり植物性コラーゲンを100%使用する 事によってお肌にハリと弾力を与えるという美容液(原液)です。

それが終わったらONボタンを「ION(-)」、SONICボタンを「Lo」にしてツインケアスタートです。

このツインケアは週に2回やると良いとの事です。そして、週に1回次にお話する超音波ケアをすると良いと言います。

(いずれも夜にケアすると効果的だと言います)

「ツインエレナイザー」の使用方法その3・「超音波ケア」についてお話します。

「ツインエレナイザー」の超音波ケアに入る前には洗顔をして、イオンクレンジングをするところまではツインケアと同じですので、 その使用方法は割愛させていただきます。

それが終わったら「SSジェル」をお肌に塗ります。そして、SONICボタンを「Lo」にします。

ここまで読んでいただければおわかりかと思われますが、「ツインエレナイザー」の使用方法を端的に説明すれば、 「ツインエレナイザー」のメニューを選択して、それに合った「ツインエレナイザー」の専用美容液・原液・ジェルを使用するのだと言えます。

タグ

2011年9月27日|

カテゴリー:ツインエレナイザー

ヤフオクを利用して『ツインエレナイザー』を購入・出品

ヤフオクを利用して『ツインエレナイザー』を購入・出品する時の注意点

「ツインエレナイザー」や「ツインエレナイザーpro」を格安で購入する方法として、「Yahoo!オークション (以下ヤフオク)」などのネットオークションを利用するという方法があります。

ただし(これは「ツインエレナイザー」や「ツインエレナイザーpro」だけに限りませんが)、「ヤフオク含む ネットオークションで購入=定価よりも安価」というイメージがありますが、「Yahoo!オークション入札者の注意点」 によると、「必ずしもそうとは言い切れない」との事で、「ヤフオクだけの価格を見るのではなくて、それ以外の 店舗の価格もチェックして欲しい」ともおっしゃっています。

実際、人気があって品切れ状態の商品については、定価で購入するよりもヤフオクでの価格の方が高い商品も 見受けられるとの事です。

それ以外にも、ヤフオクで商品(ツインエレナイザーに限りません)を購入する時の注意点があります。

まとめると、次のとおりになります。

・出品者の評価は過去にどのようなトラブルがあったのかを知る手掛かりになりますので、必ずチェックする事。

・過去に何かトラブルを起こして新たにIDを取得した人である可能性もありますので、新規の出品者には要注意。

・画像(出品している商品の写真)のない商品は、出品者の手元にその商品の実物がないという可能性がありますので、 買わない方が無難。

・出品者の決めた取引のルール(送料についてなど)を自己紹介欄に書いている人がいますので、必ず出品者の 自己紹介欄は目を通す事。

(※実際にこれを怠ったためにトラブルになったケースもあるとの事ですので、これについては本当にご注意下さい)

・わからない事は出品者に質問する事。

(これはヤフオクで商品を購入する時に限りませんが)

「ツインエレナイザー」をヤフオクで購入したいとお考えの方もいらっしゃれば、その逆に、「ツインエレナイザー」 をヤフオクに出品したいとお考えの方もいらっしゃるかと思われます。

ヤフオクへの出品方法を簡単にご説明すると、初めて出品される方は利用登録をし、出品する商品(この場合は「ツイン エレナイザー」)のカテゴリを選んだら、あとは出品する商品の情報を登録するという流れになります。

(ヤフオクへ出品する時の注意点は、前述のヤフオクで購入する時の注意点を逆の視点で見ればおわかりになるかと 思われますので割愛させていただきます)

そして、2011年9月20日から22日の3日間、いずれも午前1時から午後9時までヤフオクで出品無料キャンペーンを 実施するとの事です。

その「出品無料キャンペーン」とは、上記のキャンペーン実施期間中に自動再出品を0回に設定して出品すると、 ヤフオクへの出品システム利用料が無料になるというキャンペーンです。

「ツインエレナイザー」をヤフオクへ出品したいとお考えの方だけではなくて、「ツインエレナイザー」をヤフオクにて 格安で購入したいとお考えの方も、このキャンペーンは見逃せないかと思われます。そのキャンペーンを利用しての出品が 増える可能性があるからです。出品数が増えれば、その分、状態・価格その他を総合判断して良いと感じられるものを入手 出来る可能性がありますので。

タグ

2011年9月21日|

カテゴリー:ツインエレナイザー

ツインエレナイザー専用化粧水

『ツインエレナイザー』の専用化粧水は複数

超音波によってマッサージ効果や脂肪燃焼効果を出し、むくみ解消やスリミング効果を出すとされる超音波 美顔器や、イオン導入という技術によって美容成分をお肌の奥まで浸透させるイオン導入器と呼ばれる美顔器には、 たいていその美顔器専用の化粧水があります。

エビス化粧品というメーカーから発売されている美顔器・「ツインエレナイザー」もその例外ではなく、 「ツインエレナイザー」専用の化粧水があります。

ただ、普通の超音波美顔器やイオン導入器はその美顔器専用化粧水が1種類なのに対して、「ツインエレナイザー」 はメニューによって専用の化粧水を使い分ける(つまり専用化粧水のたぐいが複数ある)ところが普通の超音波美顔器 やイオン導入器とは異なるところです。

「ツインエレナイザー」の専用化粧水をメニューごとに変えるという話を具体的にしましょう。

「ツインエレナイザー」のイオンケアには「モイスチャーローション」を使うのが最適です。

そして、超音波トリートメントの時には「SSジェル」を使うのが、一番スリミング効果が高いと言います。

そこまではわかりやすいのですが、「ツインエレナイザー」の化粧水で「どれが良いのか」と悩むのは、超音波と イオンの力でお肌のケアをするツイン導入の時ではないかと思われます。

と、言いますのも、ツイン導入の時にはお肌のトラブルによって使用する化粧水が違って来るからです。

具体的には、シミ・くすみが気になる方には「Cエッセンス」・「エクセレントバイオEX100」・「植物性コラーゲン MC100」の3種類の美容液をお肌に塗ってからツインケアに入って下さい。そして、シワ・たるみが気になる方は、 「エクセレントバイオEX100」・「植物性コラーゲンMC100」をお肌に塗ると良いとの事です。

ちなみに、「Cエッセンス」とはビタミンC誘導体で、「エクセレントバイオEX100」とはクロレラエキス・カッコン エキス・アロエエキスを配合する事によって日焼けによるシミを防ぐ美容液で、「植物性コラーゲンMC100」とは、 天然の大豆を発酵させる事によって植物性のコラーゲンを得、それによってお肌の保湿をするのだとの事です。

これらの「ツインエレナイザー」専用化粧水(専用美容液)の特徴をお話すれば、「このお肌のトラブルにはこの 美容液を!」という話が理解していただけるかと思われます。

「ツインエレナイザー」の専用化粧水(美容液)を1種類に限定しないで、何種類もの専用化粧水(あるいは美容液) を組み合わせるというのは、ユーザーの一人一人違うお肌のトラブルごとに対処する事が出来ます。

それに、ある化粧水(美容液)がお肌に合わなくても、他の化粧水(美容液)ならお肌に合うという事もあります。

これがその美顔器の専用化粧水(あるいは美容液・ジェル)は1種類しかないとなると、その美顔器専用化粧水などが お肌に合わない場合にはその美顔器の使用をあきらめるしか方法がありませんが、美顔器専用化粧水のたぐいの種類を増やし 選択肢に幅を出せば、その選択肢にある化粧水全てがお肌に合わないという事がない限り、その美顔器の使用をあきらめる 必要はなくなります。

その意味で、筆者個人的には「ツインエレナイザー」には専用化粧水のたぐいが何種類もあり、選択肢に幅を持たせる というのは良い事ではないかと考えています。

しかし、その一方で「どの専用化粧水を使えば良いのかわかりにくい」というデメリットも発生します。

選択肢が多い事は悪い事ではありません。

しかし、もう少しわかりやすく説明する事が大切だと筆者は考えます。

正直、エビス化粧品さんのサイトでは「ツインエレナイザー」の専用化粧水や美容液についての説明がわかりにくく、 そのあたりの配慮が足りないと筆者は感じます。

「ツインエレナイザー」は画期的な美顔器なだけに本当にそこが残念です。

タグ

2011年9月20日|

カテゴリー:ツインエレナイザー

imiy専用化粧水

ハンディーミスト・『imiy』専用化粧水について

ハンディーミスト・「imiy」は本体と専用化粧水を別々で購入するよりは、「imiy」本体と専用化粧水が セットになっている「(ハンディーミスト)アイミー スターターセット」を購入する方がほとんどでは ないかと思われます。

しかし、「imiy」の専用化粧水は消耗品ですので、「imiy」を使い続けているうちになくなって来ます。 つまり、最初は「imiy」本体とその専用化粧水がセットになっているものを購入して、その「imiy」本体と セットになっていた「imiy」の専用化粧水がなくなったら、それ以降は「imiy」の専用化粧水だけを購入 し続ける事になるというわけです。

「imiy」に限らず、どの美顔器でも、専用化粧水というものは、その美顔器の特性を最大限に発揮出来る ように作られているものです。

「imiy」の専用化粧水・「ハンディーミスト アイミー 専用エッセンス」も、出先でプシュっと吹きかける だけでお肌の保湿が出来るという、ハンディーミスト・「imiy」の特性を考慮した成分になっています。

具体的には、「ハンディーミスト アイミー 専用エッセンス」に配合されている、金・銀・プラチナをナノ コロイドと化したものによってお肌を整え、コラーゲン・ヒアルロン酸・出雲湯村温泉水によってお肌に潤いを与え、 EGF(Epidermal Growth Factorの略)・アルジルリン・リピジュアによってお肌にハリを与えるとの事です。

「imiy」のメーカーさん・素数株式会社のサイトによると、「imiy」専用化粧水は「ハンディーミスト アイミー 専用エッセンス」以外にも「imiy」専用化粧水はあるとの事です。

その中でも筆者が個人的に「これはいい!」と思ったのが、保湿とUVカットの両方が出来るようになった 「ハンディーミスト アイミー UVエッセンス」です。

近年、有害な紫外線を吸収してくれる、言わば有害な紫外線から地球上の生態系を守るバリアーであるオゾン層が 破壊されて来ているのは皆様もご存じかと思われます。

つまり、オゾン層の破壊が進めばその分地上に紫外線が強く降り注ぐというわけで、紫外線への対策も昔よりも しっかりしなければならなくなりました。

そこは化粧品のメーカーさんも考えているのか、様々なタイプの日焼け止めが登場していますが、お肌の保湿と 紫外線対策を両立させるのはなかなか難しいのが現状です。

それに、化粧をした上に日焼け止め(の対策をしたクリームや汗ふきシートなど)を塗る(拭く)と、また化粧を し直さなければならず、時間がない時には本当に面倒です。

そこで、「ハンディーミスト アイミー UVエッセンス」の出番です。

この「imiy」専用化粧水は、保湿と紫外線対策が出来る上に化粧崩れしないという、便利ものです。

もちろん、お肌に合う・合わないがありますので、「『imiy』にはこの専用化粧水を!」とは言えません。

それを考えれば、普通は美顔器専用化粧水というものは1種類である事が多いのですが、「imiy」のように何種類も その美顔器専用化粧水があり、選択肢の幅を持たせるというのは、ユーザーにとっても良い事ではないかと筆者は考えています。

タグ

2011年9月19日|

カテゴリー:IMIY 美顔器

ツインエレナイザー専用ジェルSSジェル

『ツインエレナイザー』専用ジェル・『SSジェル』の効果とは

「ツインエレナイザー」専用の化粧水・美容液(原液)・ジェルは種類が多いです。

それを一つずつご紹介すると、イオンクレンジングの時にその効果を発揮する「モイスチャーローション」、

イオンケア(イオン導入)の時にお肌の奥へと送り届けるビタミンC誘導体・「Cエッセンス」、超音波の力によって、 従来のイオン導入ではお肌の奥まで浸透させる事が出来なかった美容成分を浸透させるという、ツイン導入の時に 使用する、「エクセレントバイオEX100」・「植物性コラーゲンMC100」、そして、超音波トリートメントの時に 使用するのが「SSジェル」です。

この「SSジェル」は、「ツインエレナイザー」本体とその専用化粧水・美容液(原液)をセットにした 「ホームエステセット」の中に入っていません。

一説によると、「ツインエレナイザー」の専用化粧水・美容液(原液)・ジェルの組み合わせの中でも どのお肌のトラブルにも対処出来るとされているのが、「Cエッセンス」・「エクセレントバイオEX100」・ 「植物性コラーゲンMC100」の組み合わせだと言われています。

そのために、「ホームエステセット」の中に「SSジェル」が入っていないのではないかとうがった見方をしてしまいます。

確かに、何かと何かをセットにして販売する時に無難なものを組み合わせるのはよくある事です。それは「ツイン エレナイザー」の「ホームエステセット」に限った事ではありません。

ただ、スリミング効果を狙うならば、上記の3種類の「ツインエレナイザー」専用美容液よりも「SSジェル」を使っての 超音波トリートメントの方が効き目があるのではないかと筆者は勝手に推測しています。「SSジェル」はスリミング効果を 引き出す成分が含まれているからです。

「SSジェル」にはアルゲエキスが配合されています。

アルゲエキスとは、海藻から作られる成分です。

そのアルゲエキスは体内に蓄積された脂肪を分解するのに関係するリパーゼという脂肪分解酵素を活性化させるのだ と言われています。その結果、スリミングの効果を引き出すと言うのです。

また、アルゲエキスにはリパーゼを活性化させる事によるスリミング効果の他にも、保湿効果や収れん効果があるとも 言われ、なんとDNAの損傷を修復する作用もあるとも言われているとの事です。

その話が本当ならば、アルゲエキスはスリミングに良いだけではなくて、シワを防ぐのにも良い成分だという事になります。

「SSジェル」に配合されているアルゲエキスは、海藻類の中でも特にリパーゼを活性化させる成分を持つものだけが配合されて いるとの事ですので、「SSジェル」は「ツインエレナイザー」の超音波トリートメントによるスリミング効果との相乗効果が期待出来ます。

「SSジェル」は「ツインエレナイザー」の専用化粧水・美容液(原液)・ジェルの中では「へえ、『ツインエレナイザー』の 専用ジェルってあったんだ」という感じがしないでもないです。

しかし、だからと言って「SSジェル」に全く美容効果が期待出来ないというものではないというのは、ここまでご説明したとおりです。

タグ

2011年9月17日|

カテゴリー:ツインエレナイザー

ツインエレナイザーpro対応の美容液

『ツインエレナイザーpro』対応の美容液・原液・ジェルについて

エビス化粧品からは「ツインエレナイザーpro」単体だけではなくて、「ツインエレナイザーpro」と美容液、 そしてオリジナルポーチをセットにした「ホームエステDXセット」も販売されています。

イオン導入や超音波にてのケアが出来る美顔器にはたいていその美顔器専用の美容液(あるいはジェル)があるもので、 当然「ツインエレナイザーpro」にもそれに適した美容液・ジェルがありますが、エビス化粧品さんのサイトからは「ツイン エレナイザーpro」専用美容液・ジェルがどれなのか、わかりにくいのが難点です。

(確かに商品の詳細ボタンをクリックしてその先を読めば「ツインエレナイザーpro」に対応している美容液・ジェルと 書かれている商品もありますので、「商品の詳細まで読めば良い」と言われればそれまでですが、商品のラインナップだけを 読めば、どれが「ツインエレナイザーpro」に対応している美容液・ジェルなのか、まったく書いていない商品もあれば 「超音波ジェル」とだけしか明記されていない商品もあり、非常にわかりにくいです。

頭の悪い筆者としては、エビス化粧品さんにはそこを改善していただきたいなと思っています)

筆者の個人的な意見として、「ツインエレナイザーpro」を買いたいとおっしゃる方は、「ツインエレナイザーpro」 単体+ツインエレナイザーpro対応美容液・ジェルを購入するよりは、初めから「ツインエレナイザーpro」+「ツイン エレナイザーpro」対応美容液・ジェル+オリジナルポーチがセットになっている「ホームエステDX」を購入する事を おすすめしたいと思います。その方が、どの美容液・ジェルが「ツインエレナイザーpro」に対応しているのかわかりやすいからです。

この「ホームエステDX」に「ツインエレナイザーpro」とセットになって入っている美容液は、「Cエッセンス」・ 「エクセレントバイオEX100」・「植物性コラーゲンMC100」・「モイスチャーローション」です。エビス化粧品のサイト内 で商品一覧に「超音波ジェル」と書かれている「SSジェル」と「ビューティージェル」は「ホームエステDX」の中には入っていません。

ちなみに、「Cエッセンス」・「エクセレントバイオEX100」・「植物性コラーゲンMC100」・「SSジェル」・「ビューティージェル」・ 「モイスチャーローション」がどのような美容液あるいはジェルなのかを簡単にご説明すると、「Cエッセンス」はビタミンC誘導体で 「エクセレントバイオEX100」は日焼けによってシミが出来るのを防ぐためのもの、「植物性コラーゲンMC100」はお肌を保湿するため のもの、「SSジェル」はむくみを取るためのもの、そして、「ビューティージェル」は「SSジェル」の成分に保湿などが出来る美容成分 を加えたものです。

上記の美容液・原液・ジェルが「ツインエレナイザーpro」のツイン導入とマイクロカレントに使用するのに対して、「モイスチャー ローション」だけはイオンクレンジングの時に使用する美容液で、お肌のきめを整えるためのものです。

「ツインエレナイザーpro」のツイン導入あるいはマイクロカレントの時には「Cエッセンス」・「エクセレントバイオEX100」・ 「植物性コラーゲンMC100」の3種類の原液を使用するか、「ツインエレナイザーpro」対応ジェルを使用するかどちらかとの事ですので、 「ツインエレナイザーpro」に対応している美容液・原液・ジェルを購入する時には、「モイスチャーローション」にプラスして 「Cエッセンス」・「エクセレントバイオEX100」・「植物性コラーゲンMC100」の3種類の原液を購入するか「SSジェル」あるいは 「ビューティージェル」を購入するかは、「ツインエレナイザーpro」に保湿力を期待するのか、スリミング効果を期待するのかで 変わって来るという事になるかと思われます。

タグ

2011年9月16日|

カテゴリー:ツインエレナイザー

imiyハンディーミスト

『imiy』などのハンディーミストを買うなら夏

ハンディーミスト(携帯ミストとも言われる事がありますが、いずれも出先でプシュっとお肌にミストを 吹きかける事によってお肌の保湿が出来るという美顔器)の代表と言えば、素数株式会社さんの「imiy」や ヤーマンさんの「ホワイトミスト」あたりがそれに該当するのではないでしょうか。

それらハンディーミストの共通点は「外出先でプシュと顔や髪、身体に吹きかけるだけでお肌の潤いを 補給出来る」・「化粧した上からミストを吹きかけても化粧崩れを起こさない」というものです。

それが心底ありがたいと感じるのは、空気が乾燥する冬よりもむしろ、オフィスや通勤電車の中では エアコンが効いていて空気が乾燥し、一歩建物の外に出ると強い日差しが照りつけ、汗をよくかく夏です。

汗をふいてから保湿するものをお肌に塗ったあとに日焼け止めを塗り、さらにその上から化粧をし直すのは かなり時間も手間もかかり、大変面倒な作業となります。

最近ではUVカットも出来る汗ふきシートがありますので、その作業はだいぶ楽になりましたが、汗ふきシート ではお肌の保湿が足りないと感じる事は多々あります。

そのような時に「imiy」などのハンディーミストがあると便利です。

UVカット機能付き汗ふきシートで顔や身体をふいたあとに化粧をし、その上からハンディーミストで失った 水分や美容成分を補給すれば良いのですから。

「imiy」などのハンディーミストは化粧崩れの心配が不要ですので、化粧直しの時間と手間を取らせません。 男性にはわかっていただけないかと思われますが、化粧直しというものは、結構面倒臭いのです。

そして、「imiy」などのハンディーミストはその名のとおり携帯出来る美顔器なので、持ち運びも便利な デザイン・大きさになっています。

「携帯して使える事事がウリの美顔器なのだから、そこを配慮して美顔器本体のデザインをするのは当然の事だ」 と言われれば身もふたもありませんが、ユーザーとしてはそこは配慮して欲しい点である事は間違いありません。

『imiy』などのハンディーミストの購入は正規のルートで

ただ、「imiy」などのハンディーミストに限らず何でもそうですが、機能がアップすれば、それだけ価格の方も アップします。それは仕方のない事です。

どうしても「imiy」などのハンディーミストを安価で購入したいとおっしゃるのでしたら、ネットなどの オークションを利用するという方法もありますが、筆者の個人的意見としては、あまりおすすめしたい方法では ありません。

「良いものを安く購入出来ればそれに越した事はない」と言いたいのは山々ですが、ネットオークションには 危険もつきまといます。

これはあくまでも噂の域を出ませんが、「imiy」の類似品がネットオークションに流されていた事があるという 話を耳にした事があります。

その噂についてはデマであって欲しいと筆者も願っていますが、「imiy」の類似品が出回っている事自体は 「imiy」の広告でもその事についての注意喚起情報が記載されているため、残念ながら「imiy」のニセモノが 出ているのは事実と見て間違いありません。

筆者個人的意見としては、「imiy」などのハンディーミストは正規のルートで購入する事をおすすめします。

タグ

2011年9月15日|

カテゴリー:IMIY 美顔器

ツインエレナイザー 楽天

「『ツインエレナイザー』正規販売代理店・『モテビューティドットコム 楽天市場店』の取り組み」

楽天市場内の「ツインエレナイザー」正規販売代理店・「モテビューティドットコム 楽天市場店」では、 「ツインエレナイザー」や「ツインエレナイザーpro」本体だけではなくて、それらの美顔器に対応した美容液も 販売しています。

また、前述の楽天市場内の「ツインエレナイザー」正規販売代理店・「モテビューティドットコム 楽天市場店」 では、TVで「ツインエレナイザー」が紹介されたのを記念し、「ツインエレナイザー特別セット」として、「ツイン エレナイザー」本体とそれに対応した美容液3種類、つまり、「モイスチャーローション」の10mlを2本、「エクセ レントバイオEX100」・「植物性コラーゲンMC100」・「Cエッセンス」をそれぞれ1本ずつセットにして保証書をつけた ものに、このセットがご自宅に到着したあとにその感想を書く事をお約束して下さった方にはレビュー特典として 「アミノローションPRO SPDX」の使い切りタイプもおつけして合計35,700円のところを19,900円で販売しています。

(上記の価格は全て税込みです)

なお、2011年9月7日現在上記の「ツインエレナイザー」のセットの在庫は残りわずかとなっているとの事ですので、 購入をご希望の方はお早目にお申し込み下さい。

それ以外にも、楽天市場内の「ツインエレナイザー」正規販売代理店・「モテビューティドットコム 楽天市場店」 では、「ツインエレナイザーpro」と「エッセンシャルジェル」を同時に購入した方限定で通常価格が3,780円のところを 1,777円で販売するというサービスもやっています。

逆に言えば、「ツインエレナイザーpro」と「エッセンシャルジェル」を両方同時に購入しなければ割引価格にならない ので要注意です。

(こちらの価格も全て税込みです)

ちなみに、「エッセンシャルジェル」とはどのようなジェルなのかご説明しますと、話題の「コエンザイムQ10」の他に、 美容成分としてよく知られるコラーゲン・ウマプラセンタ・ヒアルロン酸に、肌荒れやメラニンの生成を抑える効果があると されるサクラバエキス、お肌を乾燥から守りお肌のきめを整えるとされるサンザシエキス、ニキビなどのお肌のトラブルを 起こしにくくするとされるオウゴンエキスなどの18種類もの美容成分が配合されたジェルで、「ツインエレナイザーpro」などの 超音波美顔器の超音波によるマッサージの時に超音波の伝動を伝えやすくするのだとの事です。

同じく「ツインエレナイザーpro」対応のジェルである「ビューティージェル」に配合されている美容成分がコラーゲン・ ヒアルロン酸・オウゴンエキス・プラセンタの4種類なのに対して、この「エッセンシャルジェル」に配合されている美容成分の 多さに圧倒されます。

この「エッセンシャルジェル」と「ツインエレナイザーpro」を両方お試しになりたい方は、是非「ツインエレナイザー」 正規販売代理店・「モテビューティドットコム 楽天市場店」のこのサービスをご利用下さい。

タグ

2011年9月14日|

カテゴリー:ツインエレナイザー

ツインエレナイザーpro使い方

『ツインエレナイザーpro』の使い方

エビス化粧品から発売されている美顔器・「ツインエレナイザーpro」は、たった5分間使うだけで エステティックサロンと同じくらいの美肌効果を出せると言います。

...と言っても「ツインエレナイザーpro」のスイッチを入れるだけでお肌のケアが出来るわけではありません。 それに、いくら「ツインエレナイザーpro」の性能が良く、安全性にもこだわった設計になっていると言っても、 使い方を間違えれば逆効果にもなりかねません。

そこで、「ツインエレナイザーpro」の使い方についてご紹介します。

「ツインエレナイザーpro」を使う前には、必ず顔を洗います。

これは「ツインエレナイザーpro」に限らず大抵の美顔器でも同じ手順を踏む事が多いですが、それは 汚れを落とす事と保湿をする事がお肌のお手入れの基本だからです。

「どうせこのあとイオンクレンジングでお肌の汚れを落とすんでしょ? だったら洗顔なんてしなくて もいいじゃん」なんて言わないできちんと洗顔をして下さい。

イオンクレンジングで落とすのは、あくまでも普通の洗顔で落ちない、ファンデーションなどの細かい汚れです。 洗顔で落とせる汚れは洗顔で落として下さい。実際、エビス化粧品のサイトでも「(「ツインエレナイザーpro」 を使う前には)正しくきちんと洗顔をしましょう」とその使い方の説明に書かれています。

話が長くなりましたが、洗顔をしてからイオンクレンジングに入ります。

その前に「ツインエレナイザーpro」本体に市販のコットンをヘッド部分に乗せてコットンリングでそれを固定したあと、 ローションを固定したコットンの上にまんべんなく垂らして下さい。それから「ツインエレナイザーpro」のモードスイッチ を「Clean」にしてイオンクレンジングスタートです。

イオンクレンジングが終わったら、次のツイン導入に移ります。

ツイン導入の前にはお肌に「Cエッセンス」、「エクセレントバイオEX100」、「植物性コラーゲンMC100」の順に塗ります。

あるいは「Cエッセンス」・「エクセレントバイオEX100」・「植物性コラーゲンMC100」の3種類の原液の代わりに 「ツインエレナイザーpro」対応ジェルを塗って下さっても結構です。

(※「ツインエレナイザーpro」対応ジェルについては「SSジェル」・「ビューティージェル」などがあり、 メーカーであるエビス化粧品から販売しています)

そして、モードスイッチを押して「Twin」にします。

そして、マイクロカレントの場合もお肌に上記のものを塗ったあとに「ツインエレナイザーpro」本体の モードスイッチを「Mc?Sonic」にします。

「ツインエレナイザーpro」の使い方の説明は以上です。

「ツインエレナイザーpro」の使い方がわかりにくいと言うよりは「ツインエレナイザーpro」のそれぞれの メニューの時に使う美容液・原液・ジェルがわかりにくいと言った方が正しいかと思われます。

筆者個人的な意見で恐縮ですが、現在エビス化粧品から「ツインエレナイザーpro」と美容液、そしてオリジナルの ポーチがセットになった「ホームエステDXセット」が販売されていますので、「ツインエレナイザーpro」を単品で購入 するよりはそちらを購入された方がどれが「ツインエレナイザーpro」に対応した美容液・原液なのかがわかりやすいかと思われます。

タグ

2011年9月12日|

カテゴリー:ツインエレナイザー

ツインエレナイザーpro楽天市場での売れ行き

「2011年上半期に楽天市場で一番売れた美顔器・『ツインエレナイザーpro』

エビス化粧品の美顔器・「ツインエレナイザーpro」は、楽天市場でも販売されています。

そして、「ツインエレナイザーpro」は2011年上半期に楽天の中で一番売れた美顔器だとの事です。

楽天市場の「ツインエレナイザー」正規代理店である「モテビューティードットコム 楽天市場店」では 現在、楽天(市場)で(「ツインエレナイザーpro」の)最安値に挑戦しているとの事で、「エビス ツイン エレナイザーpro リファイン9点セット」を通常価格52,500円のところを26,250円で販売しています。

(価格はすべて税込みです)

「エビス ツインエレナイザーpro リファイン9点セット」の中身についてお話しましょう。

まず、「ツインエレナイザーpro」本体。

それから「ツインエレナイザーpro」対応美容液であるビタミンC美容液、同じく「ツインエレナイザーpro」 対応原液であるコラーゲン原液とプラセンタ原液。それに、「ツインエレナイザーpro」の使い方のマニュアル (簡単に言えば「ツインエレナイザーpro」の取扱説明書ですね)。

それらのものに、2011年9月15日までの期間限定で「ツインエレナイザーpro」対応ジェルである「SSジェル」 に「アミノローションSPDX」がついて来て、さらに商品が到着したあとにレビューを書く約束をした人に レビュー特典としてオリジナルポーチと「モイスチャーローション」がついて来て、合計9品がセットになるというものです。

そして、その「エビス ツインエレナイザーpro リファイン9点セット」は2011年9月6日23時59分まで楽天ポイント 10倍対象商品で、送料無料でお届けするというサービスもやっているとの事です。

(ただ、「レビュー特典と送料無料のサービスをいつまでやっているのか」という事については明記されていません。 よって、「商品がなくなり次第サービス終了」と受け取られても仕方のない状態かと思われます)

そして、「モテビューティードットコム 楽天市場店」では「ツインエレナイザーpro」本体と「エビス ツイン エレナイザーpro リファイン9点セット」だけではなくて、「モイスチャーローション」や「Cエッセンス」、 「SSジェル」などの「ツインエレナイザーpro」対応美容液・原液・ジェルの単品売りもしています。

余談ですが、楽天市場の「ツインエレナイザー」正規代理店であるモテビューティードットコム 楽天市場店さん のサイトの方が本家本元であるエビス化粧品さんのサイトよりも、商品の説明がぱっと見ただけでわかるように 工夫されていて、見やすい上にわかりやすいです。

「筆者の頭が悪いだけ」と言われればそれまでですが、欲を言えば頭の悪い筆者でもぱっと見ただけでもわかるような サイト作りをエビス化粧品さんにも心がけていただきたくお願いしたいと思います。

タグ

2011年9月11日|

カテゴリー:ツインエレナイザー

ツインエレナイザーproトリプルジェル

『ツインエレナイザーpro』対応『トリプルジェル』について

「ツインエレナイザーpro」に対応した美容液・原液・ジェルとしては、保湿とエモリエントの二つの効果でお肌のきめを 整え、イオンクレンジングの時に使用する「モイスチャーローション」、ビタミンC誘導体を配合している「Cエッセンス」、 日焼けによってシミが出来るのを防ぐためにクロレラエキス・カッコンエキス・アロエエキスを配合している「エクセレント バイオEX100」、植物由来のコラーゲンを配合し、お肌にうるおいを与える「植物性コラーゲンMC100」、むくみを取る事に よって顔や身体のスリミング効果を出す事を狙った「SSジェル」、そして、「SSジェル」に4種類の美容成分を配合して スリミングと保湿の両方が出来るように配慮された「ビューティージェル」の他に、「トリプルジェル」もあります。

しかし、2011年9月2日現在、エビス化粧品さんのサイトから「トリプルジェル」の取り扱いがないのが現状です。

そのため、「ツインエレナイザーpro」のツイン導入の時に使用するジェルとして「トリプルジェル」を購入しようと 思えば、エビス化粧品さんの商品を扱っている他の店舗で購入するしかないのが現状です。

「そこまでして『ツインエレナイザーpro』に使うジェルとして『トリプルジェル』を買おうとは思わない」というのが ユーザーの本音なのではないでしょうか。

「トリプルジェル」を扱っている「QVCジャパン」という通販ショップのサイトに記載された「トリプルジェル」の 説明書きによると、「トリプルジェル」とは、「馬プラセンタ・加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸を配合した、 弱酸性の保湿ジェル」との事で、「ツインエレナイザーPRO」のトリートメント用の美容液としてだけではなくて、 普段のお肌のお手入れにも使用が可能だとの事です。

(ちなみに、「トリプルジェル」に配合されている「馬プラセンタ」とはウマの胎盤の事で、一般的にプラセンタ と言えばブタの胎盤を使用している事が多いのですが、ウマのプラセンタの方が効果の面でも安全面でも評価されて いるとの事で、サプリメントとして発売しているメーカーさんもあるとの事です)

そして、「トリプルジェル」のメーカー希望価格は6,300円(前述の「QVCジャパン」というショップでは税込みで 4,725円で販売しているとの事)です。

「トリプルジェル」と同じく「ツインエレナイザーpro」に対応しているジェルである「SSジェル」の通常価格が3,990円、 同じく「ビューティージェル」の通常価格が3,780円だという事を考えれば、「トリプルジェル」のメーカー希望価格が いかに高価なのかがわかります。

確かに「トリプルジェル」は良いジェルであるかとは思われますが、それを使い続けるためのランニングコストを考えると、 ユーザーが二の足を踏んでしまう(その結果、売れなくなってしまってメーカーさんのサイトから扱いがなくなってしまった のではないかとうがった見方をされる)のも無理はないかと思われます。

タグ

2011年9月10日|

カテゴリー:ツインエレナイザー

ツインエレナイザーproは単品価格よりも・・・

『ツインエレナイザーpro』は単品価格よりもセット価格の方がお得

エビス化粧品の美顔器・「ツインエレナイザーpro」はたった5分間でエステティックサロン並みの 美肌効果を出せると評判です。

実際、「ツインエレナイザーpro」はイオン導出でお肌の毛穴に詰まった細かい汚れまで体外に排出する イオンクレンジングの機能の他にも、イオン導入と超音波ケアをプラスしたツイン導入や人間の生体電流と似た 周波数の電流を流す事によって、リフティング効果(一説によるとアンチエイジングの効果も期待されているとも 言われている)マイクロカレントの機能までついています。

ここまで機能がついていると、「ツインエレナイザーpro」の価格はさぞや高いのだろうと想像しますが、 エビス化粧品のサイトによると、「ツインエレナイザーpro」単体の通常価格は税込みで36,750円です。

(この価格が安いとお感じになるか高いとお感じになるかはこれを読んで下さった方々におまかせいたします)

しかし、「ツインエレナイザーpro」本体だけを買っても使う事が出来ません。「ツインエレナイザーpro」に 対応した美容液・原液・ジェルも一緒に購入して初めて「ツインエレナイザーpro」を使う事が出来るようになります。

その「ツインエレナイザーpro」対応美容液の価格についてご紹介します。

「ツインエレナイザーpro」に対応した美容液・原液・ジェルは多いので、以下、その一部だけを抜粋して エビス化粧品のサイトからその価格をご紹介させていただくと、まず、イオンクレンジングの時に使う「モイスチャー ローション」の通常価格が税込みで3,674円(2011年9月現在は税込み3,150円で販売されています)、ツイン導入の時に 使う原液・「Cエッセンス」の通常価格が4,200円(こちらも2011年9月現在税込み3,570円)、こちらもツイン導入の時に 使うジェル・「ビューティージェル」の通常価格が税込みで3,780円です。

「ツインエレナイザーpro」単体に「ツインエレナイザーpro」対応の美容液・原液・ジェルをプラスして購入する となると、その価格は馬鹿に出来ないものになるという事がわかっていただけたでしょうか。

現在エビス化粧品のサイトからは「ツインエレナイザーpro」とそれに対応した美容液(「モイスチャーローション」) と原液3本(「エクセレントバイオEX100」・「Cエッセンス」・「植物性コラーゲンMC100」)に「ホームエステDXポーチ」 をセットにした「ホームエステDXセット」が、通常価格が税込み50,505円のところを2011年9月現在税込みで26,250円で 販売されていますし、「モテビューティードットコム 楽天市場店」では「ツインエレナイザーpro」にビタミンC 美容液・コラーゲン原液・プラセンタ原液と「ツインエレナイザーpro」の使い方のマニュアルにレビュー特典として オリジナルのポーチと「モイスチャーローション」をプラスし、さらに現在だけの期間限定特典として「SSジェル」 ・「アミノローションSPDX」の合計9点をセットにした「エビス ツインエレナイザーpro リファイン9点セット」が、 通常価格が税込みで52,500円のところを2011年9月現在特別価格として税込み26,250円として販売されています。

それらのセット価格を考慮に入れると、2011年9月現在の時点では、「ツインエレナイザーpro」単体にその対応 美容液・原液・ジェルを購入する事を考えれば、これらのセット商品を購入した方が、購入価格は安くなると言えます。

タグ

2011年9月 8日|

カテゴリー:ツインエレナイザー

ツインエレナイザーpro対応のジェル

『ツインエレナイザーpro』対応のジェルについて

エビス化粧品のサイト内の「ツインエレナイザーpro」の使用方法についての説明を読んでいると、 「ツインエレナイザーpro」のツイン導入・マイクロカレントの時に使用する「ジェル」と言われても、 どのようなジェルを使えばいいのか、わからないとおっしゃる方もいらっしゃるかと思われます。

確かに「調べればわかる事だ」と言われてみればそれまでですが、筆者も、そこはエビス化粧品さんの 説明が足りないと感じるところです。

そのため、この場をお借りして筆者が「ツインエレナイザーpro」に対応しているジェルに関して お話したいと思います。

「ツインエレナイザーpro」に対応しているジェルと言えば、「ビューティージェル(BEAUTY GEL)」 ・「SSジェル」があります。

どちらも「ツインエレナイザーpro」に対応しているジェルには違いありませんが、「SSジェル」が 「超音波美顔器用スリミングジェル」と明記されている事もあってか、どちらかと言えば「『ツイン エレナイザーpro』対応ジェル」とネットで検索すれば「SSジェル」よりも「ビューティージェル」の方が 若干多くヒットします。

(確かに「ツインエレナイザーpro」のツイン導入には超音波を利用しますので、「ツインエレナイザー pro」に「"超音波"美顔器用スリミングジェル」が使えるのは当然と言えば当然かとは思われますが、 一瞬「え!?」と思ってしまいますよね)

「ツインエレナイザーpro」に対応している二つのジェルについてもう少し詳しくご説明したいと思います。

話の流れから考えれば「ビューティージェル」からご説明した方がよろしいかと思われますが、 説明の順序の関係で「SSジェル」からご説明いたします。

「SSジェル」は前述のとおり超音波美顔器(超音波トリートメント)専用のジェルで、超音波トリートメント による脂肪燃焼効果を高めるための成分・アルゲエキスが配合されています。

(エビス化粧品の「SSジェル」の説明書きの一部に「(「SSジェル」に配合されているのは)スリリング効果の 高い成分です」と記載されていますが、これは「スリミング効果(=身体の一部あるいは全身を痩せさせる効果) の高い成分です」の誤植かと思われます)

そして、「SSジェル」の成分にコラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ・オウゴンエキスなどの美容に良い と言われている成分を配合したのが「ビューティージェル」です。

早い話が、スリミング効果とともにお肌のトリートメントも出来るというのがこの「ビューティージェル」です。

配合されている成分を考えると、「『ツインエレナイザーpro』を使うならば『SSジェル』よりも『ビューティー ジェル』の方が使った方が良さそう」と考えてしまいますが、必ずしもそうとは言い切れません。「ビューティジェル」 はお肌に合わないけど「SSジェル」はお肌に合うという方がいらっしゃる可能性が絶対にないとは言い切れないからです。

そのため、「『SSジェル』と『ビューティージェル』、『ツインエレナイザーpro』を使う時にはどちらが良いのか」 と言えば、「お肌に合う・合わないがありますので、どちらが良いとは断言出来ません」という事になります。

タグ

2011年9月 7日|

カテゴリー:ツインエレナイザー

ツインエレナイザー 価格

『ツインエレナイザー』を購入する時にはその本体価格だけを見てはいけない

エビス化粧品の美顔器・「ツインエレナイザー」を購入する時には、「ツインエレナイザー」本体だけの 価格に目を奪われてしまいますが、それだけでは不十分です。それ以外にも注目しなければならない点があります。

「ツインエレナイザー」は超音波美顔器にイオン導入器の機能がついた美顔器ですので、当然それ専用の美容液の たぐいまで購入しなければ、美顔器としての使用が出来ません。

つまり、「ツインエレナイザー」を購入する時には、「ツインエレナイザー」本体価格だけを見るのではなくて、 「ツインエレナイザー」に対応した美容液のたぐいの価格も見なければならないというわけです。

ついでながら、「ツインエレナイザー」は一度使っただけで美肌効果を出せ、それが永久的に続くというわけでは ありませんので、当然「ツインエレナイザー」を使い続けて「ツインエレナイザー」を使った事によって得られた美肌 効果を持続させる事が要求されます。

そのため、「ツインエレナイザー」本体+「ツインエレナイザー」対応の美容液のたぐいを1回購入する価格だけを 見てもいけないという事になります。

つまり、「ツインエレナイザー」を購入する時には、「ツインエレナイザー」本体とそれに対応した美容液のたぐいを 買い続けて美肌効果を維持するためのランニングコストも視野に入れる必要があるというわけです。

ちなみに、「ツインエレナイザー」本体の価格は、通常価格が税込み33,600円です。

そして、「ツインエレナイザー」に対応している美容液のたぐいの価格については、エビス化粧品のサイトより抜粋して その通常価格と割引価格をご紹介しますが、イオンクレンジングの時に必要な「モイスチャーローション」の通常価格が3,674円 (2011年9月現在3,150円で販売されています)、ツイン導入の時に使用する原液である「Cエッセンス」の通常価格が4,200円 (2011年9月現在3,570円で販売)、同じくツイン導入に使用する「エクセレントバイオEX」の通常価格が7,140円(2011年9月現在 4,725円で販売)、これも同じくツイン導入の時に使用する「植物性コラーゲンMC100」の通常価格が6,825円(2011年9月現在5,565円で販売)です。

(※ここで取り上げた「ツインエレナイザー」対応の美容液のたぐいの通常価格・割引価格は全て税込みです)

かなりまどろっこしい言い方になった上に何度もしつこく言って大変恐縮ですが、「ツインエレナイザー」を購入する時には、 その本体価格だけを見るのではなくて、それに対応している美容液のたぐいの価格とそれを使い続けるためのランニングコストも 視野に入れる事が大切です。

タグ

2011年9月 6日|

カテゴリー:ツインエレナイザー

アイミー(imiy)美顔器の口コミ

『アイミー(imiy)』などの美顔器の口コミ含む情報を入手する前に

ハンディ(携帯)美顔器と言えば素数株式会社から販売されている「アイミー(imiy)」などが知られています。

しかし、現実にはあまり「アイミー」などの携帯美顔器を使っている人に会う事はありません。そのため、 「アイミー」などの携帯美顔器について、使い勝手などの「使ってみなければわからないところ」について 知りたいと思えば、ネットなどの口コミ情報に頼らざるを得ないところがあります。

実際、「アイミー」の口コミ情報を見ても、「(「アイミー」の)ミストが細かいので、メイクを崩さず お肌に潤いをチャージ出来るのが嬉しい」・「お肌が潤う」と評判は良いです。

ただ、お肌のトラブルと一口で言っても人によってそのトラブルの原因は違いますので、始めから「アイミー」含む 美顔器に頼ろうとして「アイミー」含むお目当ての美顔器の口コミ情報を入手しようとするのではなくて、まずはその お肌のトラブルを起こしている原因を知る事から始めた方が良いと考えています。

夜更かしをしている・1日に何本もたばこを吸っているなどのお肌に悪い生活習慣を続けているのでしたら、その 生活習慣を改善する事が先です。

「そんなの余計なお世話よ!」と思われるかもしれませんが、生活習慣の違いでお肌の状態ひいては見た目年齢に 大きく違いが出て来る事があります。

皆様にはオフィスなど自分の周囲の人の中で、喫煙の習慣のある人とない人とで見た目の年齢を比較してみた時に、 喫煙の習慣のない人の方が若く見えたという経験はないでしょうか? ちなみに筆者はあります。

他人の生活習慣というものは周囲からはなかなか見えないものですので、どうしても周囲からよくわかる(見える) 喫煙の習慣を例に取り上げる事になってしまいますが、お肌の状態というものが喫煙習慣の有無でこれだけ違うもの なのかと実感する事もあります。やはりアンチエイジングのためにはたばこと縁を切る事が大切だと痛感します。

これを言うと、「アイミー」を含む美顔器を否定しているように聞こえるかもしれませんが、筆者は「美顔器を 使う事は良い」と考えています。

ただし、どの種類の美顔器を使うかはご自身のお肌のトラブルとその原因次第で変わって来ますし、生活習慣など 美顔器を使う以前の問題もありますので、それを考えるのが先だと言いたいのです。

同じ持ち運び可能な美顔器を使うという事でも、お肌が乾燥しているためにトラブルが出ているのならば「アイミー」 などのハンディ美顔器を、表情筋が衰えているのが原因ならばローラー美顔器を使った方が良いという事になります。

そして、検討してみた結果、「やっぱり私にはハンディ美顔器が良い」と判断してから「アイミー」などのハンディ 美顔器の情報(この中には実際に使った事のある人からの口コミ情報を含みます)を集めるという手順を踏んだ方が 良いのではないかと考えています。

蛇足ながら、「アイミー」を含む美顔器の口コミ情報を入手する際には「人によって効果が違って来る」という事も 念頭に置いた上で口コミ情報を入手される事をおすすめします。そして、「口コミ情報で評判が良かったから「アイミー」を 買ったのに、自分が使ったらそうでもなかった!」と他人のせいにするのは絶対におやめ下さい。

タグ

2011年9月 4日|

カテゴリー:IMIY 美顔器

DHCペティコ美容液

DHCの美顔器・『ペティコ』専用の3本の美容液について

DHCの美顔器・「ペティコ」にはそれ専用の美容液が必要です。

残念ながら現在DHCから「ペティコ」は販売停止になっていますが、「ペティコ」専用の美容液は販売されています。

DHCのサイトによると、「ペティコ」にはクリーン・ベースバランス・イオン導入・リフトアップ・マイクロカレントの 5種類の機能がついていますが、使うプロセスによって3種類の美容液を使い分けるとの事です。つまり、「ペティコ」専用の 美容液は3種類あるという事になります。

「ペティコ」専用の美容液とメニューについて説明しましょう。

イオン導出の技術を利用して、普通の洗顔では落とし切れない汚れを落とす「クリーン」というプロセスを使うには、 「DHCスキンクリーンローション」を使います。

「ペティコ」専用美容液1本目・「DHCスキンクリーンローション」に配合されている美容成分はヒアルロン酸・ビタミンC 誘導体・アロエベラエキス・オリーブリーフエキスなどです。

ちなみに、オリーブリーフエキスとは、オリーブオイルがオリーブの実から作られるのに対して、オリーブの葉から 作られたエキスです。ポリフェノールやフラボノイドなどの成分を含み、お肌のうるおいをキープさせる効果があると言われています。

クリーンのあとはベースバランスでマッサージ効果を出します。そして、次のプロセスであるイオン導入の効果をアップさせます。

「ペティコ」専用美容液2本目・「DHCパッティングジェル」です。

「DHCパッティングジェル」に配合されている成分は、ヒアルロン酸・シーコラーゲン・アロエベラエキス・オリーブリーフエキス、 そして、高濃度配合されたコエンザイムQ10などです。

そして、イオン導入・リフトアップ・マイクロカレントに使用するのが、「ペティコ」専用美容液3本目・「DHCイオンアップ」です。

「DHCイオンアップ」に配合されている美容成分は、イオン導入する美容成分と言えばこれが真っ先に頭に浮かぶビタミンC誘導体の他に、 ヒアルロン酸、プラセンタエキス、コエンザイムQ10、オリーブリーフエキス、アルファ-アルブチン、アロエベラエキスなどです。

これらの「ペティコ」専用美容液を使用する際の注意点として、「ペティコ」のそれぞれのプロセスを始める前にそれぞれの美容液を お肌に塗るのですが、お肌に塗る時にはたっぷりと塗る事がポイントです。

と、言いますのも、「ペティコ」専用美容液を塗る量が少ないと、「ペティコ」を使った時にお肌に刺激を感じる事やお肌のケアが しっかり出来なかったりする事があるとの事です。

タグ

2011年9月 3日|

カテゴリー:dhc美顔器

DHCペティコ電池

DHCの美顔器・『ペティコ』を電池式の美顔器にした事に関しての考察

DHCの美顔器・「ペティコ」はその重さが約35g、本体の大きさが女性のてのひらに乗るくらい小さな美顔器です。 そして、電池式の美顔器ですので、持ち運びも可能です。

ただ、「ペティコ」はクリーン・ベースバランス・イオン導入・リフトアップ・マイクロカレントの5段階のプロセスで 美肌効果を出し、専用美容液も、「DHCスキンクリーンローション」・「DHCパッティングジェル」・「DHCイオンアップ」と 三つもあり、それを「お肌のケアをするプロセスによって使い分けるというのが面倒」だという意見もあります。

具体的には、クリーンには「DHCスキンクリーンローション」、ベースバランスには「DHCパッティングジェル」、 イオン導入・リフトアップ・マイクロカレントには「DHCイオンアップ」という風に「ペティコ」専用美容液を使い分けます。

確かにこれを外出先でやるのは手間も時間もかかりますので、出来れば自宅でゆっくりとお肌のケアをしたいと思うのも 無理はないかと思われます。

よって、前述のとおり、「ペティコ」は携帯可能な大きさと重さをそなえた電池式の美顔器ですが、外出時には「DHC スキンクリーンローション」・「DHCパッティングジェル」・「DHCイオンアップ」の3本の専用美容液も「ペティコ」本体と 一緒に持ち歩かなければならない事とそれを実際に使う手間を考慮に入れれば、メーカーであるDHCさんには申し訳ありませんが、 「ペティコ」を電池式の美顔器にして携帯可能な美顔器にした意味はあまりないと言えるところがあり、自宅で使用する事を 前提とした美顔器として使っている人がほとんどではないかと筆者は考えています。

これはあくまでも筆者の個人的な意見ですが、「ペティコ」は電池でも電気でも使用可能な美顔器にした方がユーザーのニーズ には合っていたのではないかと考えられます。

普段は自宅でゆっくりと「ペティコ」でお肌のケアをするために充電をしておき、一人あるいは気がねのいらない友人と 温泉旅行などに行った際に「ペティコ」本体と3本の「ペティコ」専用美容液を持って行くのであればゆっくりとお肌のケアが 出来ますので、「ペティコ」に電池を入れて3本の「ペティコ」専用美容液と一緒に旅先に持って行くという使い方が出来るわけです。

このように、「ペティコ」を電池式の美顔器にした意味については懐疑的でも、世界最軽量とさえ言われる本体の小ささ・軽さに ついてはまったく意味がないとは言い切れないと筆者は考えています。あまりにも重い美顔器は使いづらいからです。

現在DHCから「ペティコ」は販売されていません。

しかし、目のつけどころが他とは違うDHCさんならば、この先、「ペティコ」のように小さく軽く電池式で持ち運びが可能で ありながら、「ペティコ」よりも使い勝手の良い美顔器を開発してくれるのではないかと期待しています。

タグ

2011年9月 2日|

カテゴリー:dhc美顔器

DHCペティコ使い方

DHCの美顔器・『ペティコ』の使い方

DHCの美顔器・「ペティコ」の使い方は、以前は動画でも紹介されていたという情報もありますが、 残念な事に現在はその動画が見られないようになっています。

「ペティコ」の使い方を紹介した動画がみられなくなったのは「ペティコ」のメーカーであるDHCから 「ペティコ」の発売が停止されたからだろうと考えられます。

確かに、メーカーであるDHCから発売を停止した商品である「ペティコ」の使い方を紹介した動画を 発売停止後も掲載するのはマズイという理屈はわかります。

しかし、DHCから「ペティコ」の発売が停止されていても、「ペティコ」の発売が停止される前に 「ペティコ」を購入した・あるいは発売停止後にオークションその他のルートで「ペティコ」を入手した 人もいらっしゃると思いますので、出来ればその動画は残して欲しかったというのが筆者の率直な感想です。

動画ではなくて文章で恐縮ですが、DHCの美顔器・「ペティコ」の使い方についてお話しましょう。

「ペティコ」を使う前に、「ペティコ」の専用美容液(「ペティコ」の専用美容液は3本あります)の一つである 「DHCスキンクリーンローション」をケアしたい場所(顔や首など)にたっぷりと塗ります。

そして、「クリーン」開始です。

「クリーン」のプロセスが終わったら、「ペティコ」本体のイオンヘッドの部分を、水あるいはぬるま湯でしめらせた後に 固く絞った布などで、雑巾でものを拭く要領で軽く拭いて「ペティコ」本体から「DHCスキンクリーンローション」をふき取って下さい。

そして、身体に残った「DHCスキンクリーンローション」は、水あるいはぬるま湯で洗い流すかコットンなどでふき取って下さい。

それが終わったら次のプロセス・ベースバランスを始めます。

その前に「ペティコ」の専用美容液二つ目(厳密に言えば「ペティコ」専用マッサージジェル)の「DHCパッティングジェル」 を顔などケアする場所にたっぷりと均等に塗ります。

それが終わってから「ペティコ」のモードボタンを押してスイッチを入れ、さらにもう一度モードボタンを押して「ベース」が 点滅している事を確認します。

その時、顔の内の方から外の方へ、顔の下の方から上の方へと「ペティコ」を動かすのがポイントです。

ベースバランスが終わったら、次のプロセス、イオン導入・リフトアップ・マイクロカレントに進みます。

「DHCスキンクリーンローション」は拭き取りましたが、「DHCパッティングジェル」は拭き取りません。そのまま 次のプロセスであるイオン導入・リフトアップ・マイクロカレントに進みます。

その前に「ペティコ」専用美容液三つ目の「DHCイオンアップ」をこれもケアする場所にたっぷりと塗ります。

これは「DHCイオンアップ」に限らず「ペティコ」の美容液全てに言える事ですが、これらはたっぷりと塗る事によって、 お肌への刺激を与えないようにしているという面もありますので、ケアの途中でも「ペティコ」の美容液が足りないと感じたら、 すぐに塗り直して下さい。

そして、それが終わったら「ペティコ」本体のモードボタンを押してスイッチを入れ、それからさらに2回モードボタンを押して 「導入」が点滅している事を確認してからイオン導入に入って下さい。

(「ペティコ」の動かし方はベースバランスと同じなので割愛します)

リフトアップも使い方はイオン導入と同じで、お肌に「DHCイオンアップ」を塗ったあとに「ペティコ」本体のモードボタンを 押してスイッチを入れ、それからさらに3回モードボタンを押して「リフト」が点滅している事を確認してからお肌のケアに入ります。

マイクロカレントの使い方は、「DHCイオンアップ」を塗るところは同じですが、「ペティコ」本体にマイクロカレントスティックを 差し込むところと、モードボタンを押してスイッチを入れたあとに、さらに4回モードボタンを4回押して「マイクロ」が点滅している事を 確認するところ、そして、2本あるマイクロカレントスティックを、集中してケアしたい場所をはさみこむように固定してからお肌を軽く 一定の方向へと引っ張るように動かすところが違います。

そして、お肌のケアが終わっても、「DHCイオンアップ」は洗い流さずに、お肌になじませて下さい。「DHCイオンアップ」に配合されている 美容成分がお肌になじみますので。

そして、「ペティコ」を使ったあとは化粧水などでお肌のケアをして下さい。

タグ

2011年9月 1日|

カテゴリー:dhc美顔器

人気の美顔器はどれだ!

スポンサードリンク