2011年6月の記事一覧

  

スポンサードリンク

イオンスチーマー ナノケア

『イオンスチーマー ナノケア』専用アロマオイルについて

パナソニックから発売されている美顔器の中には「イオンスチーマー ナノケア EH?SA90」など、 アロマオイルを入れてアロマテラピー的な使い方が出来るものもあります。

アロマテラピーの力も使ってお肌のケアも出来るしリラックス効果も期待出来る。それっていいですよね。

...とは言うものの、「イオンスチーマー ナノケア」に使用するアロマオイルは何でも良いというわけではなくて、 「イオンスチーマー ナノケア」には専用アロマオイルが必要です。

その「イオンスチーマー ナノケア」専用アロマオイルが「結構高いので、街の雑貨などを扱っているショップ などで売っている安いアロマオイルじゃだめなの?」という意見が案外多いのも事実です。

確かに、値段が高い「イオンスチーマー ナノケア」専用アロマオイルを使用するよりは、 安いアロマオイルを何本か揃えておいて、その日の気分や体調によってアロマオイルを使い分けたいと思う事もあります。

アロマオイルと言えばラベンダーを選ぶ方が多いですし、ラベンダーがアロマオイル中で一番使い勝手が良い (香りが良い上に効能も広範囲に及ぶ)のも本当なのですが、「イオンスチーマー ナノケア」のアロマテラピー的な使い方に慣れて来ると、 ラベンダー以外のアロマオイルが欲しくなるのも本当です。

気分を明るくしたい時にはオレンジスイート、集中力が欲しい時にはローズマリー、風邪をひいた時にはユーカリやティートゥリー・ ペパーミントなどと、アロマオイルの効能に合わせて使い分ける事が出来れば、それがアロマテラピー的な使い方としては正しい上に 使っていて楽しいという意見もあるかと思われます。

(「体調が悪い時には、「イオンスチーマー ナノケア」でお肌のケアをするよりも睡眠時間を多目に取った方が良いのではないか」 と言われれば...確かにそのとおりなのですが)

しかし、「イオンスチーマー ナノケア EH?SA90」の取扱説明書によると、「イオンスチーマー ナノケア」のタンクに 水道水あるいは精製水と一緒に直接「イオンスチーマー ナノケア」専用アロマオイルを入れて使用するのはおやめ下さいとの事です。 その理由として故障の原因になるからだと言います。

「イオンスチーマー ナノケア EH?SA90」などの美顔器はアロマオイルを入れて使う事「も」出来るという事であって、 アロマオイルを入れて使う事が前提のアロマディフューザーではないので、水「だけ」を入れるように作られているタンクの中に アロマオイルを入れると故障の原因になってしまうのではないかというのが筆者の勝手な考察です。

確かにお肌のケアと同時にアロマテラピー的な効果も得られる「イオンスチーマー ナノケア EH?SA90」は便利です。 しかし、「イオンスチーマー ナノケア」は美顔器なので、お肌のケアをするのが本来の使い方だという事を忘れてはいけないかと思われます。

タグ

2011年6月16日|

カテゴリー:ナノケア 美顔器

イオンスチーマー ナノケア

『イオンスチーマー ナノケア』とは

パナソニックから発売されている美顔器・「イオンスチーマー ナノケア」は、パナソニックの 独自の技術で生み出された新しいイオン・ナノイーを利用しています。

ナノイーというのはどのようなイオンなのかと言えば、普通のマイナスイオンよりも水の体積が1,000倍もあり、 その寿命も普通のイオンのおよそ6倍と言われているイオンです。

ハウスダストや花粉、菌などのアレル物質に効果があるとされる(「アレルギーの原因物質に効果がある」 という表現は薬事法に触れる恐れがありますので、ここではそのような表現は控えさせていただきます)イオンです。

どのようにナノイーを発生させるのかと言えば、ナノイーの発生装置が空気中の水を冷却・結露させて水を集め、 その水に高電圧をかけてナノイーを発生させるというメカニズムでナノイーを発生させています。

何故その「ナノイー」を美顔器に利用するのかと言えば、ナノイーに含まれる大量の水を お肌に浸透させる事によって、お肌の乾燥を防ぐという事が出来るからです。

皆様もご存じのとおり、お肌には乾燥が大敵で、美肌のためには洗顔とともに保湿が大切です。

そのナノイーが含まれたプラチナスチームでお肌のケアをするのが「イオンスチーマー ナノケア」です。

通常のスチームならばお肌の表面にしか届かないうるおいも、「イオンスチーマー ナノケア」の ナノサイズのスチームはお肌の角質層まで届ける事が出来、ふっくらもっちりしたお肌へと導きます。

美「顔」器と言うだけあって、普通は美顔器がケアするのは顔だけというイメージがありますが、 「イオンスチーマー ナノケア」は顔だけではなくてデコルテ(=顔から下の首・肩・胸元あたりを差す)までケアする事が出来ます。

また、「イオンスチーマー ナノケア」は、美容の専門家とともに開発した温冷美容プログラムで、 お肌のコンディションによって「クリア肌コース」・「ハリ/弾力コース」・「皮脂ケアコース」の三つのコースを選ぶ事が出来ます。

ただ、「イオンスチーマー ナノケア」はそのまま使うだけでは美肌効果を出す事は出来ないというお話もあります。

これは、精製水を使用していても水道水を使用していても同じ事だと言います。

一つの意見として、「イオンスチーマー ナノケア」は乾燥したお肌の奥までうるおいを浸透させる 「お手伝い」をするという考え方でいた方が良いとも言われています。

また、入浴する前に「イオンスチーマー ナノケア」で化粧を浮かせてクレンジングして顔を洗うという、 いわゆる「蒸しタオル的な使い方」をすると、きれいにお肌の汚れを落とす事が出来るとも言われています。

このように、「イオンスチーマー ナノケア」は使い方次第で良くも悪くも変わるという事になり、 その力を引き出せるか否かはユーザーにかかっているとも言えるかと思われます。

タグ

2011年6月15日|

カテゴリー:ナノケア 美顔器

スチーマー ナノケア

『スチーマー ナノケア』の紹介

「パナソニック」の美顔器と言えば「ナイトスチーマー ナノケア」が知られています。

この「ナイトスチーマー ナノケア」は夜寝ている間にお肌のケアが出来るという事で人気になった美顔器ですので (確かに着眼点は良いので人気が出るのも納得出来ると筆者は思います)、ご存じの方も多いかと思われます。

そして、その「ナイトスチーマー ナノケア」が就寝時に使用する事を前提にした美顔器であるのに対して、 起きている間に使用する事を前提にした美顔器が「イオンスチーマー ナノケア」です。

「じゃあ、『パナソニック』には起きている間にも寝ている間にも使える美顔器ってないの?」と言われそうですが、ちゃんとあります。

それは、「スチーマー ナノケア」という美顔器です。

「スチーマー ナノケア」とは、忙しい平日の夜にはナノイーで寝ている間にお肌のケアが、そして、時間に余裕のある休日には、 抗酸化作用があるとされるプラチナのナノ粒子が含まれたプラチナスチームでお肌のケアが出来るという、一台で二役の美顔器です。

疲れている時には美顔器の給水タンクの中に水道水あるいは精製水を入れる時間も惜しい時がありますが、この「スチーマー ナノケア」は、 ナノイーモードにする事によって眠っている間にお肌のケアをしますので、そのような時間は不要です。

そして、時間に余裕が出来た時には、プラチナナノ粒子のスチームでお肌を集中的にケアするという、忙しい女性に配慮した美顔器になっています。

(ちなみに、「スチーマー ナノケア」はナノイーモードの時にはスチームが出ないようになっていて、スチームモードになっている時には ナノイーが出ないようになっています)

このスチームモードの時に注意しなければならないのが、ただプラチナスチームを当てただけではお肌のケアをした事にならないという事です。

「え? だって、お肌のケアをするためのプラチナスチームでしょ? なんでプラチナスチームを当ててお肌のケアにならないの?」 というご質問にお答えしましょう。

プラチナスチームを当てただけでは、かえってお肌の水分が蒸発しやすくなって余計お肌が乾燥する事があるというのがメーカーサイドの説明です。

それを防ぐためには、プラチナスチームを当てたあとに基礎化粧品できちんとお肌のケアをする必要があるとの事です。

これはある意味で余談になりますが、「スチーマー ナノケア」の使い方の応用編として、メイクを落としてからスチームモードで プラチナスチームを当てたあとに基礎化粧品などで普段のお肌のケアをしてからナノイーモードにして眠るというやり方があるとの事です。

そして、スチームモードは使い過ぎてもお肌のためにはなりません。

メーカーサイドの説明によると、使い始めは週に2、3回程度、「スチーマー ナノケア」を使い始めてから1ヶ月後からは1日に1回が使用の目安との事です。

タグ

2011年6月14日|

カテゴリー:ナノケア 美顔器

ナイトスチーマー ナノケア ゴールド

『ナイトスチーマー ナノケア ゴールド』などの美顔器のカラーにこだわりたい

ナノイーの力でお肌や髪のうるおいをキープする事で人気になっている「ナノケア」シリーズの美顔器の中には、 本体のカラーがピンクとゴールドの2種類あるものもあります。

具体的には、「ナイトスチーマー ナノケア EH-SA44」・「スチーマー ナノケア EH-SA60」・ 「デイモイスチャー ナノケア EH-SA42」などがピンクとゴールドの2種類のカラーがある「ナノケア」シリーズの美顔器になります。

「ナノケア」シリーズは女性が使う事を前提としていますので、可愛らしいピンク色の美顔器があるのはうなずけます。

しかし、世の女性がみんなピンクというカラーが好きだとは限りませんので、「ナイトスチーマー ナノケア ゴールド」 などのピンク以外のカラーがあるのは良い事だと筆者は考えます。

ただ、筆者の個人的意見としては、「ナイトスチーマー ナノケア ゴールド」だけではなくて、 「ナイトスチーマー ナノケア ブルー」とか「ナイトスチーマー ナノケア ラベンダー」「ナイトスチーマー ナノケア クリーム」とか、 もっとカラーが出てくれると嬉しいなと思うのですが、ブルーとかグリーンとかは男性が使うカラーとしてのイメージが強いので駄目なものなのでしょうか?

...とは言うものの、「『ナイトスチーマー ナノケア』のカラーなんかどうでもいい。それよりも大切なのは機能だ」という意見もあるかと思われます。

「そういう意見もある」というよりは、そういう意見の方が大半を占めるかと思われます。

確かに、「ナイトスチーマー ナノケア」が美顔器である以上、本体のカラーよりも本体の機能が重視されるのは当然です。

ただ、同じ機能ならば、カラーにもこだわりたいと思うのが女心というものではないでしょうか。

最近では携帯電話もカラフルになり、デコレーションにもこだわる人が増えて来たように筆者には感じられます。

携帯電話のデコレーションにこだわる一つの理由として、携帯電話を落とした時に世界で一つだけのデコレーションを 施しているものだとわかりやすいという理由もあるかと思われます。

(余談ですが、筆者は以前拾得物を預かる部署で働いていた事がありますので、「世界に一つだけの携帯電話」に こだわりたくなる気持ちは本当によくわかります。

携帯電話の落し物というのは、落とした本人もすごく困りますが、拾得物を預かる部署にいる人にとっても案外やっかいな落し物なのです)

「ナイトスチーマー ナノケア」は寝室で使う事が前提になる美顔器ですので、携帯電話のように落とす事を考える必要はないかと思われますが、 お部屋の雰囲気に合わせてカラーを決めたいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに、「ナイトスチーマー ナノケア EH-SA44」などのカラーが2種類ある美顔器については、「ナイトスチーマー ナノケア ゴールド」 が「ナイトスチーマー ナノケア ゴールド調 EH-SA44-N」、「ナイトスチーマー ナノケア ピンク」が「ナイトスチーマー ナノケア ピンク EH-SA44‐P」 と、カラーによって品番が違いますので、ネットなどで購入する場合は注意が必要です。

タグ

2011年6月13日|

カテゴリー:ナノケア 美顔器

パナソニック ナノミスト

『パナソニック』の『ナノケア』シリーズにナノミスト美顔器が欲しい

「ナノミストを利用した美顔器」と言えばかばんの中に入れて携帯する美顔器が多いですが、 「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの美顔器の中にも、かばんの中に入れて携帯する事は出来ないものの、 ナノサイズのミスト(いわゆるナノミスト)ならぬナノサイズのスチームを利用してお肌のケアをするものがあります。

つまり、一般的なナノミスト美顔器よりも、「パナソニック」のナノサイズのスチームによってお肌のケアをする 美顔器についてはケア出来るお肌の面積が大きいというメリットがあると同時に、一般的なナノミスト美顔器のように お肌が乾いた時にすぐにケアする事が出来ないというデメリットがあります。

ちなみに、「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの美顔器に使われているナノサイズのスチームはただのスチームではありません。

通常の1,000倍もの水の体積を含んでいるナノイーに加えて、老化の原因になると言われている活性酸素のほとんどを除去する 作用があると言われているプラチナが含まれています。

それらの美肌成分をナノサイズというとても小さな粒子にするメリットは、お肌に浸透しやすいためです。

(この理屈は一般的なナノミスト美顔器と同じですね)

通常のスチームですと、粒子が大きいためにお肌の表面までしかうるおいを届ける事が出来ないのに対して、 ナノサイズのプラチナスチーム(プラチナナノ微粒子が含まれたナノスチームと考えて下さって差し支えありません)ですと お肌の奥の角質層にまで美肌成分を届ける事が出来ますので、お肌の奥からうるおうというわけです。

確かに、一般的なナノミスト美顔器の「出先で好きな時にお肌のケアが出来る」というメリットは特に乾燥する冬などに大きいので、 「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの中に一般的なナノミスト美顔器のように鞄の中に入れて携帯出来るものがあれば良いなと筆者は考えますが、 世の中はなかなか甘くはなく、現在のところ、「パナソニック」の美顔器にはナノミスト美顔器のように携帯出来る美顔器というものは存在しません。

現在よりもナノミスト美顔器の需要が高まれば「パナソニック」が「携帯出来る美顔器」を企画・製造・販売する可能性は皆無とは言い切れませんが、 2011年5月31日現在、「パナソニック」の美顔器は自宅で使用する事が前提の「イオンスチーマー ナノケア」・そして、自宅、それも夜間に使用する事を 前提にしているのが「ナイトスチーマー ナノケア」、そして昼も夜も使用可能な「スチーマー ナノケア」というように、 全て自宅で使用する事を前提としたものしかありません。

タグ

2011年6月11日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

『ナノケア』シリーズの価格

『ナノケア』シリーズの価格

パナソニックの「ナノケア」の価格はお世辞にも安いとは言えません。そのため、 「『ナノケア』を買おうか買うまいか」と、その購入について悩む時間が長くなるのもやむを得ないところがあります。

価格の面だけではなくて、「イオンスチーマー ナノケア」・「ナイトスチーマー ナノケア」などの美顔器を購入するか、 ナノイー搭載加湿器を購入するかで悩んでいる人は結構いらっしゃるのではないかと思われます。

確かに、「ナノケア」の価格がもう少し安ければ、「イオンスチーマー ナノケア」などの美顔器と ナノイー搭載加湿器を両方購入するという解決策がありますが、そこまでお金をかける事が出来ないのが現状です。

ある意見として、「『イオンスチーマー ナノケア』などの美顔器かナノイー搭載加湿器かどちらかを購入するのであれば、 ナノイー搭載加湿器を購入した方が美顔(美容)以外の用途にも使用出来る」というのがあります。

確かに、「イオンスチーマー ナノケア」などの美顔器もナノイー搭載加湿器も、ナノイーの技術を利用して 保湿をしている事に違いはありません。違うのは、「イオンスチーマー ナノケア」が主に顔のお肌を保湿するのに対して、 ナノイー搭載加湿器はお部屋全体を保湿する事によって全身を保湿する点です。

それを考えれば、「『イオンスチーマー ナノケア』よりもナノイー搭載加湿器を購入した方が良い」 と言いたくなる気持ちも理解出来ます。

もちろん、「イオンスチーマー ナノケア」などの美顔器よりもナノイー搭載加湿器を購入した方が良いと いう事ではなくて、これはあくまでも「こういう意見がありますよ」という意味になります。

湿度の高い自宅に住んでいるのであれば、むしろ「イオンスチーマー ナノケア」や「ナイトスチーマー ナノケア」の方が 使用時間・頻度が限られるためにナノイー搭載加湿器よりも使い勝手が良いという事になるかと思われます。

こうなって来ると、価格の問題ではなくて、使い勝手の問題という事になります。

「ナノケア」シリーズには前にお話した「イオンスチーマー ナノケア」・「ナイトスチーマー ナノケア」などの 美顔器だけではなくて、ヘアドライヤーもあります。

この「ヘアードライヤー ナノケア」は髪を乾かすだけではなくて、日ごろのお手入れで傷んでしまった髪を ナノイーの力で修復するというすぐれもので、口コミ情報でも「『ヘアードライヤー ナノケア』は髪がしっとりして良い」 とかなり評判が高いです。

「ヘアードライヤー ナノケア」の気になる価格はと言えば、やはり、一般のヘアドライヤーに比べると、かなり高価です。 しかし、その分、髪に対しての効果も口コミ情報を信用する限り、かなり良いです。

これは「ヘアードライヤー ナノケア」に限らず「ナノケア」シリーズ全体に言える事ですが、 少しでも安い価格で購入したいとおっしゃる方には価格を比較出来るサイトもありますし、オークションなどもありますので、 そちらを利用するという方法もあります。

タグ

2011年6月10日|

カテゴリー:ナノケア 美顔器

ナノケアEH NA92

ヘアードライヤー ナノケアEH?NA92」と「ヘアードライヤー ナノケアEH?NA93

パナソニック独自の技術によって生み出されたナノイーという新しいイオンを利用した商品と してよく知られるのが「ナノイー搭載空気清浄機」や「ナノイー発生器」など、ナノイーの花粉や カビ、ハウスダストなどのアレル物質を抑制する(「アレルギー物質を抑制する」という表現は 薬事法に触れる恐れがありますので、ここではこの表現を使わせていただきます)ための製品 だけではなくて、冷蔵庫に搭載されたり洗濯機に搭載されたりしています。

また、ナノイーは美容の分野にも利用されていて、特に夜眠っている間にスチームを当てる事 によってお肌のケアが出来るという「ナイトスチーマー ナノケア」は人気商品になりました。

その、ナノイーの美容分野へ利用された製品の中でもユーザーから人気が高かったのが、 「ヘアードライヤー ナノケア」です。

その中でも2010年4月21日に発売された「ヘアードライヤー ナノケアEH?NA92」は、 「2010年@cosmeベストコスメ大賞 美容器具部門」で第1位に選ばれました。

「ヘアードライヤー ナノケアEH?NA92」の特徴は、ナノイーとプラチナマイナスイオンを 発生させるだけではなくて、ミネラルマイナスイオンも発生させる事が出来るようになったという事です。

その三つのイオンが髪に浸透させる事によって、普段のブラッシングなどのために髪の キューティクルの密着性を高める事によって、キューティクルがはがれる事を防ぐ事が出来るようになると 言います。

また、「ヘアードライヤー ナノケアEH?NA92」はナノイーとプラチナを発生させる事によって 紫外線の影響から髪を守る「UVケア」の機能も搭載されています。

それだけではなくて、濡れて束になった髪をほぐしながら髪をはやく乾燥させるという 「速乾ノズル」を採用しています。

髪を守りながらも髪を素早く乾燥させる事が出来る「ヘアードライヤー ナノケアEH?NA92」 ですが、残念ながら2011年5月23日現在生産が終了している製品になります。

そして、現在は「ヘアードライヤー ナノケアEH?NA93」という製品が発売になっています。

その「ヘアードライヤー ナノケアEH?NA93」はどのようなドライヤーかと言えば、 ナノイー・ミネラルマイナスイオン・プラチナマイナスイオンの三つのイオンを 髪に浸透させる事によってキューティクルの密着性を高めて髪を美しくするところと、 紫外線の影響から髪を守るUVケアが出来るというところは「ヘアードライヤー ナノケアEH?NA92」 と同じですが、60℃という、髪の地肌に優しい温度で髪を乾かすという、「スカルプモード」が 搭載されているところと、髪の地肌のストレスの原因になる乾燥からナノイーの力で守り、 地肌の健やかさをキープするという機能がついているところが 「ヘアードライヤー ナノケアEH?NA92」とは異なります。

タグ

2011年6月 9日|

カテゴリー:ナノケア 美顔器

パナソニック ナノケア

『パナソニック』の『ナノケア』シリーズの紹介

「パナソニック」独自の技術によって生み出された新しいイオン・ナノイーが花粉・ハウスダストなどの アレル物質に効果がある事は皆様もご存じかと思われます。

(※「アレルギーの原因物質に効果がある」と言えば薬事法に触れる恐れがありますので、ここでは「アレルギーの 原因物質に効果がある」という表現は控えさせていただきます)

そして、「パナソニック」の技術によって生み出されたイオン・ナノイーに大量の水分が含まれている事を利用した商品が 「ナノケア」シリーズです。

「パナソニック」の「ナノケア」シリーズとは、ナノイーの力を利用した美顔器とドライヤーがそれに該当します。

「ナノイーを美顔器に使うのはわかるけど、大量の水があるナノイーをドライヤーに入れたら髪を乾かしにくくなるんじゃないの?」 と首をかしげたくなるかと思われますが、2011年6月5日現在、「パナソニックの『ヘアードライヤー ナノケア』って髪を乾かしにくい」 という口コミ情報は寄せられていません。

何故パナソニックの「ヘアードライヤー ナノケア」にナノイーが利用されているのかと言えば、地肌が乾燥する事によって ストレスがかかるのを防ぐ効果がある事と、紫外線などの影響から髪(キューティクル)を守るためだとされているからです。

「ヘアードライヤー ナノケア」は1万円以上しますので、普通のドライヤーとは段違いの価格になるのですが、 この「ヘアードライヤー ナノケア」は口コミ情報を信用する限り、かなり評判が良いです。

これから紫外線の強くなる季節になりますので、思い切ってパナソニックの「ヘアードライヤー ナノケア」を購入するというのも良いかと思われます。

「パナソニック」の「ナノケア」シリーズの美顔器については、「デイモイスチャー ナノケア」のようにナノイー単体で お肌のケアをするシステムになっているものと、「イオンスチーマー ナノケア」・「ナイトスチーマー ナノケア」のように ナノイー+スチームでお肌のケアをする美顔器に分けられます。

そのスチームもただのスチームではなくて、ナノサイズという大変細かいサイズのスチームなので、お肌の奥まで浸透しやすいという利点があります。

さらに、抗酸化作用があるとされているプラチナを含んだスチームですので、お肌のためにも嬉しい限りです。

また、「ナイトスチーマー ナノケア」にはアロマオイルを入れてアロマテラピー的な効果も期待出来るものもあります。

「デイモイスチャー ナノケア」はナノイー単体でお肌のケアをするものですので、水を入れる必要がありません。

しかし、「イオンスチーマー ナノケア」・「ナイトスチーマー ナノケア」についてはご使用になる前にタンクの中に水を入れる必要があります。

そして、機種によっては、使用する水は水道水ではなくて精製水を使用する事を推奨しているものもありますので、取扱説明書を良くお読み下さい。

タグ

2011年6月 7日|

カテゴリー:ナノケア 美顔器

EMS美顔器チークアップの口コミ

EMS美顔器『チークアップ』の口コミ情報が流れない事の仮説

EMS(「Electrical Muscle Stimulation」の略。微弱な電気によって筋肉を鍛える事)と言えば どちらかと言えばウエスト回りを痩せるなど、痩身のために使われるものというイメージがありますが、 それを身体ではなくて顔の表情筋を鍛えるという用途に使うように考えだされたのがEMS美顔器「チークアップ」です。

「表情筋を鍛える」というのは着目点としては良いと考えます。

実際やってみるとわかっていただけるかと思われますが、一度衰えた表情筋を鍛えるのは、なかなか難しい事です。

「それならば、『チークアップ』などのEMS美顔器を使って表情筋を鍛えてしわ・たるみなどをなくそうか」 という気になるのも、人間心理としてはいたしかたないかと思われます。

EMSの力を利用して表情筋を鍛える事によってしわ・たるみを取ると言われているEMS美顔器「チークアップ」については、 信頼に足るだけの口コミ情報が入って来ません。

不思議な事に、ネットでもあまり口コミ情報が流れていません。

これは一体どうした事なのでしょうか?

筆者なりに考えた仮説の一つとして、言葉は悪いですが、「EMS美顔器『チークアップ』自体が可もなく不可もない商品ではないか」 という事がその要因として成り立つのではないかと思っています。

これはEMS美顔器「チークアップ」だけではなくて、全ての商品の口コミ情報を見ていただければわかるとおり、 人が「この商品の事を誰かに教えたい・話したい」と思うものは、ものすごく良い商品か思いっきり期待はずれの商品だったかの 両極端である場合が多いものです。

つまり、EMS美顔器「チークアップ」については、そこそこ効果があったものの、劇的に効果があるとまでは 言えない美顔器なのではないかと筆者はにらんでいます。

(これは余談ですが、ウエストを痩せるために開発された「EMSベルト」については、 「確かにウエストを痩せさせる効果はあるが、筋肉をつける効果については何もしないよりもマシな程度」 だという口コミ情報があります。

EMSを美顔器として利用している「チークアップ」についても同じように思われているのでしょうか?)

筆者なりに考えたもう一つの仮説は、本当にユーザーが少ないという事です。

「ちまた(ネット)で話題になっている」と謳っている商品でも、実際に使っている人を周囲で見かけない という事は現実には案外起こっている事ですが、これがEMS美顔器「チークアップ」でも起こっていて、 結果として口コミ情報が流れて来ないのではないかと筆者は考えています。

冒頭でもお話したとおり、表情筋を鍛えるためにEMSを利用するという着目点は良いと筆者は考えます。

それだけに、実際にEMS美顔器「チークアップ」を使った事のある(あるいは現在使っている)人からの 口コミ情報が入って来ない現状は悲しいと感じます。

タグ

2011年6月 4日|

カテゴリー:EMS美顔器

携帯ナノミスト

携帯ナノミスト、そのメリットと課題点について

外出先でプシュッと顔にミストを吹きかける事によって顔のお肌を乾燥から守るという コンセプトで開発された美顔器が「携帯ナノミスト」と呼ばれるものです。

自宅に置いて使用する一般の美顔器とは違って、かばんなどに入れて 持ち運ぶ事を前提に作られている美顔器ですので、コンパクトなサイズになっています。

中には携帯電話と似た大きさ・デザインになっている携帯ナノミストもあります。

もちろん、自宅ではなくて外で使う事が前提になっていますので、化粧をした上から ミストを吹きかけても化粧崩れしないように、吹き付けるミストもナノサイズのミストになっていますので、 「せっかく化粧したのに携帯ナノミストのせいで化粧崩れしちゃった」なんて事はないようになっています。

自宅でお肌のケアをしていても、冬の乾燥・夏の冷房など、自宅から一歩外に出れば お肌の大敵である乾燥の危険性があちらこちらであるというのに、意外と自宅外でお肌の乾燥を防ぐグッズがないものなのです。

その意味で、携帯ナノミストという、外で使用出来る美顔器という着眼点は良いと考えます。

しかし、持ち運び可能なコンパクトサイズの美顔器という事で心配な面もあるかとおもわれます。 最も心配なのは、ミストの持続時間についてかと思われます。

これにつきましては外で充電する事も可能な携帯ナノミストも出ていますので、 色々と自分に合った携帯ナノミストを探してみてはいかがでしょうか?

ただ、(あえて具体的な商品名は明記しませんが)携帯ナノミストによっては本体が壊れやすいものもあると 口コミ情報で寄せられるものもあります。

そのため、「どの携帯ナノミストが良いですか?」と聞かれると、無責任なお答えで大変申し訳ありませんが、 「ネットその他で納得するまで探してみる方がよろしいかと思われます。そして、その『携帯ナノミストを探す方法』 の中には携帯ナノミストの口コミ情報も含まれます」となってしまうところが残念でもあります。

一昔前ならばお肌のケアはエステサロンへエステティシャンにやってもらうものでしたが、 美顔器が登場してからは自宅でお肌をケアするものという考え方に変わって来たように筆者には思えます。

言ってしまえば、携帯ナノミストに限らず美顔器というもの自体が家電製品の中ではニューフェイスです。 それだけに、まだまだ改良の余地はありますし、開発途上の製品でもあると言い切っても過言ではないかと思われます。

(それでも、悪徳商法に利用される商品の例として現在でも美顔器が取り上げられるほどには 美顔器の効果に対する怪しげなイメージが完全に払しょくされていないのは事実ですが)

現在は「携帯ナノミストはやっぱり壊れやすいんじゃないの?」と疑いの目で見られても反論出来ない部分がありますが、 将来的には働く女性の鞄の中には必ず入っているものというイメージが出来れば、それは美顔器全体にとっても、 携帯ナノミストのユーザーにとっても良い事だと筆者は考えています。

タグ

2011年6月 3日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

ナノミストサウナ ナノリッチ

ナノミストサウナ・『ナノリッチ』

ナノミストと言えば美顔器に利用されているものというイメージがありますが、それだけではありません。

たとえば、ナノサイズのミストの力でお肌への浸透を上げるという特性は、介護用のお風呂にも利用されていて、介護される方にとっても本当にお風呂に入る時にともなう、急激な心拍数の上昇による脳卒中などの発作などを抑える事が出来ますし、介護する方にとっても、介護する人をお風呂に入る時にその人の身体を持ち上げる必要がありませんので、介護する人にとっても身体的に(特に腰に)も楽ですし、お風呂に入ったあとの髪を乾かすなどの手間がかからないという利点があります。

そして、そのナノミストをサウナに利用したのがナノミストサウナ・「ナノリッチ」です。

そのナノミスト発生器のメカニズムとは、メーカー独自の技術によって水を回転する金属の網に衝突させるというやり方で水を粉砕し、ナノミストを大量に発生させるという方法をとっています。

そして、ナノミストサウナ・「ナノリッチ」の場合は、水ではなくてお湯を細かく砕く事によって、温かいナノミストを大量に放出する事が可能になりました。

ナノミストサウナ・「ナノリッチ」の特徴は、湿度がほぼ100%の空間に、およそ100億個ものマイナスイオンとともに清潔なナノミストで満たしている事と、その温度が38℃から42℃という、人間の体温よりも少し高い温度のサウナで、サウナとしては温度の低いタイプだという事です。

サウナと言えば、暑い(←これは当たり前ですが)上にその独特のムッとした空気が嫌な感じがする(←これは筆者だけである可能性はないとは言い切れませんが)事があり、健康に良いと頭で理解していても、長居はしたくないと考えてしまう事があります(←これも筆者だけである可能性ありです)。

しかし、ナノミストサウナですと温度が低いタイプになり、また、足元から温かいナノミストが出て来ますので、身体を芯から温めてくれるとの事です。

メーカーの説明によると、ナノミストサウナ・「ナノリッチ」は夜、お休みになる前に入ると心地よい睡眠を得る事が出来るのでおすすめだとの事です。

さらに、ナノサイズという細かいミストがお肌に浸透するため、お肌のうるおいが普通のサウナに入った時と比較して違って来る事です。

ナノミストのお肌への浸透力については、ナノミスト美顔器などで証明されているとおりかと思われます。

ナノミストとサウナの組み合わせはありそうでなかった発想だと筆者は考えます。

ただ、ナノミストサウナ・「ナノリッチ」の欠点は、その価格が高くて、小型一人用でも本体希望小売価格  1,155,000円(税込)もするという事で、貧乏人の筆者などにはなかなか手に入らないものであるというところです。

タグ

2011年6月 2日|

カテゴリー:ナノミスト美顔器

人気の美顔器はどれだ!

スポンサードリンク